スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新神戸~布引の滝~布引ハーブ園までを歩いてみた。その2。

さて。
布引の滝を通り越してしまったウチはこれからどうするかと考えた。
実は、ここに辿り着くまでに道を間違えてしまい、全然違う沢を登ってしまっていたので時刻は今、
3時過ぎなのである。
看板くらい見ろよと自分でも思うが、風情のある写真は撮れたので良しとしながら、先を急ぐ事とした。

ここは猿のかずら橋。徳島の祖谷のかずら橋に似せて作ったと言う橋である。
…乗ってもちっとも揺れなくて、なんかそーんなに…と思わなくもなかったんだけど。

猿のかずら橋。
F5.0 1/55 EV-0.7 ISO100 28mm


その上流で撮った写真。日が照っているのかどうなのかが良く解らないくらいに薄暗い山の中なのであるが、スポットライトのように光が入ってきたところを一枚。

清流の闇と光。
F5.4 1/18 EV-0.7 ISO192 155mm (ダイナミックレンジダブルショット)


沢の流れの中にユリが二輪咲いていた。何とかモノにならないかと、撮ったのがこの一枚。
この赤い筋は多分タカサゴユリのものだと思う。背が高いのもあるので。
激しく弾ける渓流に向かって凛として咲くその姿には……、少しだが、惚れると言うか。そういった感情を覚える。

渓流に咲くユリ。この色はタカサゴユリか。
F9.4 1/68 EV-0.7 ISO100 200m


ダムまでの途中にあるこの橋。大正時代に建立されたと言う、渓流にまたがるこのアーチ橋は、
その名を「谷川橋」と言う。
ここでハルヒ系に結びつけるのはどうかとも思わなくもなくはないが、
ウチにとって彼のペンネームを思わせるのは仕方ない事なのではないかと。
先ほどのユリが下に、やはりたおやかに咲いている。

その名も「谷川橋」。
F5.0 1/55 EV-0.7 ISO100 28mm


その谷川橋から撮った一枚。
実はこの渓流もまた、日本名水百選に選ばれている名水、布引渓流である。
六甲のおいしい水、と言う商品を皆一度は飲んだ事があるんじゃないかと思うが、
水系こそ若干変わるにしてもほぼ変わらない水がこんな感じで流れている。

日本百名渓流「布引渓流」。
F6.6 1/24 EV-0.7 ISO80 66mm (ダイナミックレンジダブルショット)


谷川橋から程なく、小さな滝の音が聞こえてくる。その滝をDRショットで。上のほうは光量があったので普通に。
この滝は布引の滝の仲間には入らない滝なのだが、名前を「五本松隠れ滝」と言う。
と、言うのは、この滝がこの上すぐにある布引ダムがオーバーフローしない限り現れない、
人工の滝。そして滝つぼだからなのだ。

五本松滝直下。
F5.0 1/48 EV-0.7 ISO80 28mm (ダイナミックレンジダブルショット)

五本松隠れ滝。
F5.9 1/143 EV-0.7 ISO100 40mm


五本松隠れ滝を右に見てすぐに左に現れるのが、この滝を作り出し、そして神戸に百年以上にわたり水を供給し続けている、日本最初そして最古の人工ダム、「布引五本松ダム」である。
方式は重力式コンクリートダム、堤高33.3m、1900年(明治33年)竣工。
実に区切りの良い数字を持つダムである。
今までに紹介した布引五本松ダム、谷川橋、雌滝取水堰堤、砂子橋を含む水道施設全般が近代化遺産として2006年に国の重要文化財に認定されている。
これらは、110年ほど前、神戸に飲める水を引くために造られた施設である。コレラが流行ってしまったなど背景はあるようだが、それだけに、これだけの施設をこの山の中に造った人が居た。
また、このダムはあの阪神・淡路大震災にも耐えている。そして、その後もこれを維持し続ける人が居る。
一言で言えば、すばらしい。

布引五本松ダム2。
F5.0 1/203 EV-0.7 ISO100 28mm

布引五本松ダム。
F5.0 1/97 EV-0.7 ISO80 28mm (ダイナミックレンジダブルショット)


これはダム横から見た写真。
このダムは、2005年に耐震強化、土砂浚渫とのことで、ダム湖の水を全部抜いて工事されたそうだ。
なのだからか、こちら側からはあまり古いダムという感じがしない。

ダムを横から。
F5.0 1/380 EV-0.7 ISO100 28mm


これはそのダム湖を撮った写真。このダム湖も「布引貯水池」としてダム湖百選に選ばれている。
ちなみに、布引山一帯は森林浴の森百選にも選ばれている。
この周辺、どれだけ百選とかに選ばれているのだろう。
それはともかく、この人工湖の容量は60万立方メートルで、神戸市が一日に消費する水量にほぼ匹敵するそうである。

布引貯水池。
F6.2 1/189 EV-0.7 ISO100 46mm

布引貯水池2。
F5.0 1/1740 EV-0.7 ISO100 28mm


いくらか写真が撮れたところで、暗くならないうちにと思い立ち、この上にあるという布引ハーブ園に向かう。
その道中に出会ったのがこいつである。
調べてみればフサフジウツギと言う名前のこの鮮やかな花の蜜を吸っているこの虫。
暗くなって来ていた上に日陰だったので、ストロボ強制発光で撮った写真だが、実に美しかった。
逆光上等で撮ってピンが合わなかったのが、今のプロフィールで使っている写真である。
更に調べてみればこの子はカノコガ(鹿の子蛾)という蛾だそうである。しかも良く居る蛾だそうで。
昼に花の蜜を吸ってる蛾なんてスズメガくらいしか知らなかった。勉強になる。

カノコガ@フサフジウツギ。
F6.5 1/64 EV-0.7 ISO100 58mm (マクロズームモード、フラッシュ強制発光)

視界が晴れたので、登り口辺りの新神戸を望んでみた。
せいぜい150mほどしか登ってないんだと思うが、いい景色である。

手前が新神戸、及び神戸のビル群。海と橋を挟んではポートアイランド、その向こうにある島が神戸空港。
そのまた遥かむこう、大阪湾対岸のタワーがりんくうゲートタワービル。
即ち、関西国際空港に向かう橋のたもとである。

新神戸方面を望む。
F7.1 1/133 ISO80 93mm (ダイナミックレンジダブルショット)

今日はこの辺りで。
明日は布引ハーブ園で撮った花とかの写真を上げたいと思う。

参考:Wikipedia項目「布引五本松ダム」
    神戸市ホームページ、水道、布引の滝、布引ダムへの行き方。
    http://www.city.kobe.lg.jp/life/town/waterworks/water/21/002.html
スポンサーサイト

テーマ : 川・渓谷
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Thinks♪

Author:Thinks♪
基本、歩くのが好きで花とか虫とか犬とか猫なんかも好き。
アニメにマンガも好き。
何故か最近カメラにハマる。

連絡先はこちら。
thinks☆live.jp  
☆を半角@に変換願います。

Twitterで文字通りつぶやいてます。
リンクの最下段からどぞ。
あ、いいな。と思ったら写真を撮ってつぶやくので、
もしかしたらここよりも面白い写真があるかもですよ。

推奨環境
1280×1024 display
32bit color.
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

台湾MSの光ちゃん時計
Get Microsoft Silverlight
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
グーバーウォーク



blogram投票ボタン
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
あなたの…
flash boreal kiss
FC2共有プラグイン 「pictlayer」
拡大画像をレイヤ表示させる   プラグインを使用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。