スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高松城と丸亀城。

今回はなんと! お城だけ。しかもパノラマ満載で20枚っ。

石垣とか今も残る天守閣とか海のすぐ近くに建つ白壁とかっ。

ごく一部の人にしかウケない内容だとは思うけどそんなとこにしか行っていない。

ので、そんな写真を。

 

 

この日の朝。ホテルの窓から取った写真。

これでも天気は晴れですよ。太陽を直視できるこの状況にしたのは、黄砂と言うヤツ。

見ての通りの酷い黄砂と風で、昼までは曇りと変わらない撮影状況だった。

しかしまあ、間は空くけど大阪に帰るよりも泊まった方が安いから。

と言う理由で高松に2日泊まることになったわけだから、外に出ないわけには行かない。

 

R0018365

 

 

ホテルから歩いてすぐのところにあった、国史跡、高松城跡。別名を玉藻城と言う。

この写真は一番街側にある、良櫓と言う建物のもの。

現存建築物であり、重要文化財である。

 

R0018367

 

 

良門の隣にある入口から、お濠をパノラマに。このお濠の水は、なんと海水。

海水を引き込んでお濠にしているため、お濠に鯛が泳いでいることがあるという。

見つけることができたら、大願成就ならぬ鯛願成就ができるとか。

それくらい海に近いところにある、形式で言えば水際城であることが高松城の最大の特徴だ。

 

R0018368_stitch

 

 

中は結構広く、綺麗にお庭が造ってある。

大正時代に立て直されたという披雲閣と言う建物もある。

その建物の前に、立派なソテツがあったので一枚。

 

R0018381

 

 

その披雲閣を。

このお庭、実に綺麗に造ってあるのだけど、場所が高松市のど真ん中だけに、

どう写真を撮ってみても大抵周りの建物が写り込むのがどうも納得行かない。

 

R0018382

 

 

なんとかかんとか、写り込みが少ない場所を見つけて撮ったパノラマ。

枯山水って言うヤツか。よく造り込まれたお庭だ。手が入っていない場所がない。

これが当然なのかも知れないが、人の手が入った上での美しさがある。

 

R0018388_stitch

 

 

ど根性松と名付けられたこの松。樹齢は15年ほどだそうで。

岩の隙間に嵌り込んだ種からここまで育ってしまったらしい。

 

R0018392

 

 

良櫓と反対側、海側に残る櫓。月見櫓と言う。

この中には、休日であれば誰でも入ることができるとのこと。

真ん中に立っているおじさんは、入館者を案内する方。

左側の門は水門。お濠に直通していて、昔はそのまま海にも出られたそうだ。

この建物も現存建築物で重要文化財。入れるとなれば入ってみたくなるわけで。

 

R0018394

 

 

月見櫓からお庭を撮ったパノラマ。こう見ると街の中にあるのがよくわかる。

余談だが。

この櫓の中を撮った写真が、謎の浮遊物がやたら写っているなんだか不気味なもので…。

黄砂の粒子が写り込んだだけだと思うんですけどね。 念のため出しませんw

 

R0018408_stitch

 

高松城では現在、将来的に天守閣を復活させるべく、天守台の解体工事が行われている。

しばらくの間は天守台の大きな石垣は見られないと思うので、見に行くのならそのつもりで。

 

 

高松駅から電車に乗って。要するに場所は変わって丸亀城。別名、亀山城。

黄砂で霞んでしまって見えにくいのだが、この城の特徴は日本の城でも最大級の石垣である。

 

R0018458

 

 

遠方川の写真では雰囲気が伝わりにくいので、

大手門と二の門、そして天守が写る写真をパノラマで。

高さはそれほどでもない天守を持つ城なのだけれども、なにせその土台である石垣が高い。

下から見上げると、全くもって勝てる気がしない。威圧感抜群の城である。

 

R0018460_stitch

 

 

天守を大手門辺りからズームで。見上げれば見上げるほど高いところにある。

この石垣、1層で最大22m。それが4層重なっていて、石垣の総高は実に60m。

山の標高は66mと言うから、ひとつの山を丸ごと石垣で覆ってしまったわけだ。

その上にこの天守が建っている。

 

R0018471

 

 

その、高さ22mの石垣の下から。

他の城郭にもあるように、この城にもサクラが植えてあるのだが、

日陰になるこの場所の桜は、まだあまり咲いていなかった。

 

R0018481

 

 

その中に見つけた、ぽつんと咲いているサクラ。それを巨大な石垣をバックに。

 

R0018480

CX1 1/620S 35.4mm f/9.4 ISO400

 

 

丸亀城天守。国指定重要文化財。全国に12ある現存天守の内の1つ。

高さは15mほど。石垣がでかすぎて、それほど大きくはないように見える。

実はこの建物は天守ではなく、櫓の一つだったものが残っているのだと言うが、

大手門周辺とこれの他に残っているものがないこの城跡では、これが天守にしか見えない。

これが現存天守の1つとして数えられていることからしてもそうなのだろう。

 

R0018516

 

 

二の丸跡辺りに回って、咲いていたサクラの向こうに見える天守を。

サクラとお城は、何とも言えない程に似合う。

しかし上手いアングルが見当たらなかったのでこうなった。

 

R0018519

 

 

黄砂も吹き飛んで行ったところで、サクラだけも撮っておいた方が良いと思った。

天気予報では、明後日あたりからは雨が降るって言ってたし。

…詳細は思い出せない。多分そんなところで撮った一枚だと思う。

日に透けたところ辺りが綺麗かも。

 

R0018525

 

 

同じく二の丸辺りからのパノラマ写真。

まだ残る黄砂で遠くは霞んでいるが、瀬戸大橋が写っているのが判るだろうか。

 

R0018526_stitch

 

 

天守閣を石垣の下から。

石垣が高いだけに、こう撮ったほうが迫力がある。

 

R0018539_stitch

 

 

石垣と丸亀市内と瀬戸大橋を、宇多津にあるゴールデンタワーも一緒に撮ってみた、

実に欲張りな写真。撮影者の意地汚さまでもが見えてきますねえ。

 

R0018548

 

 

お城から降りてきたら黄砂が晴れてきていたので、、二の門も含めての全景をもう一枚。

この石垣を一言に例えるなら。「要塞」だ。よくぞまあ作り上げたものだ。

攻めようと思う者に対してのインパクトは十二分にあると思われる。

 

R0018551

 

 

また余談だけれども。

この城を見たら、腹が減ってはなんとやら。登る前に腹を満たさなけりゃならぬと。

そこのすぐそばにあったうどん屋さんで一杯食べようって気になった。

このうどんがまた、たまらんほど美味しかったのを覚えている。さすが讃岐。

 

今回はここまでで。

次回は、この日に行ってみた金刀比羅宮、通称こんぴらさんでの写真を。

以上、4月1日なのに、なんの嘘も無く普通の更新でした。

スポンサーサイト

テーマ : RICOH DIGITAL CAMERA
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

>>高松城
確かに現代の建造物はお城と一緒に映るにはいささか無粋な感じもします。それが時代を感じさせるという役割を考えると面白みはあるでしょうが趣は損なわれますね。

>>庭園
日本庭園はそれだけで独自の世界、一つの小宇宙を表わすと申しますが、静の美としての完成度はとても高いと思います。庭園と聞くと利休の弟子時代とその後年の逸話がいつも思い出されます。枯美を愛した茶人は単に死生観を表わしたかっただけなのでしょうか。

>>石垣
石垣がけっこう好きです。パズル的な面白さもそうですが意外と色彩美もあると思うのです。ちょっと前に近所で石垣を崩してまして、何てもったいないことをするのだろうと憂いたのですが、近くに寄ってみると崩した石一つ一つに付箋と番号が振ってありました。工事の都合で仕方なく解いたものの、後でまた組みなおすために解等を書き込んであったのです。今では前の通り立派な石垣に戻っています。

パノラマのおかげで横に縦にと壮大な景色がよくわかりました。高所恐怖症のわたしには俯瞰風景は貴重な絵です。

個人の事情でしばらく更新が滞るかもしれませんが、それでもよいと仰っていただけるのでしたら、どうぞリンクしてやってください。以前に一度だけ雨にさえ打たれないほどへんぴな場所に捨てられていた猫を拾い上げてくれたししゃもさんにしてもらったのですが、あまりに昔のことなのでリンクの仕方を忘れました。何かしなければならないことがあったら言ってください。問題がなければわたしのほうもさせていただきたく思います。それでは。

ご訪問どうもですよ。

高松城>
面白い場所なのですけどねえ。いろいろと写り込むものが多くて、、、。
まあ仕方が無いかな。

庭園>
よくできた庭園って、どこでシャッターを切っても絵になるんですよねえ。
兼六園でしみじみ思いました。

石垣>
そうそう、高松城の天守台もそうやって復活させるそうなんですよ。
そのまま置いておくと崩壊する可能性があったので、バラしてから土台を固めるそうで。

パノラマ>
MicrosoftICEのおかげですねえ。これも良いソフトですわ。
高所恐怖症なのに高いところを見ると登りたくなるウチは…なんなんだろう。

リンク>
では喜んでこちらからはさせていただきますよー。
こちらへのリンクもぜひぜひ。
方法は、ウチのページのリンクコーナーの下にある、「このブログをリンクに追加する」をポチっとしてください。それだけでそのうちリンクに入りますよ。
すぐに入れる場合は、管理画面にリンクの設定があるのでそこで。 

んじゃまたですよー。

No title

こうやって下アングルから見上げると、すっごい要塞ですね。
絶対、あんな石垣は上がれない…
ロッククライマーはわからないけど^^;

今日なんか、高松の方も桜が満開でしょうね♪

ですよねー。

これは、道を封じられていると上まで登れる気がしませんよねえ。
昔の人は登ったのかも知れませんが。

サクラ>
うむうむ。明日は花見に行こうと思ってます。
夙川の桜が観たくなりましたw
プロフィール

Thinks♪

Author:Thinks♪
基本、歩くのが好きで花とか虫とか犬とか猫なんかも好き。
アニメにマンガも好き。
何故か最近カメラにハマる。

連絡先はこちら。
thinks☆live.jp  
☆を半角@に変換願います。

Twitterで文字通りつぶやいてます。
リンクの最下段からどぞ。
あ、いいな。と思ったら写真を撮ってつぶやくので、
もしかしたらここよりも面白い写真があるかもですよ。

推奨環境
1280×1024 display
32bit color.
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

台湾MSの光ちゃん時計
Get Microsoft Silverlight
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
グーバーウォーク



blogram投票ボタン
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
あなたの…
flash boreal kiss
FC2共有プラグイン 「pictlayer」
拡大画像をレイヤ表示させる   プラグインを使用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。