スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢に来たってんなら兼六園は行かなくちゃだわ。その2。

まあ、実は既に福井のホテルに居たりするThinksですが。

印象に残った兼六園の写真を紹介していこうと思う。

 

 

最初は、マクロの写真でも紹介したマンサクの木。

色合いが豪華だからこんな名前がついたのだろうか。

 

R0016411

 

 

続いては、白梅。

朝方まで、と言うかウチが兼六園に着く少し前まで雨が降っていたので、

どの木も露を従えていて綺麗だった。運が良かったのだろう。色々と。

 

 

R0016412

 

 

これもマクロで紹介した、寒桜の木。それの引きの写真。

ぽつらぽつらと咲き始めた花がいい感じ。まとまって咲くのもそれはそれでなんだけどね。

 

R0016417

 

 

あんたの撮る写真はなんでこうなのよ、アップばっかでお庭って感じがしないでしょ!!

もっと全景が見える写真も撮りなさいよ、まったく、解ってないわねえ…。

ごもっともで。んじゃこんな写真はいかがでしょう。

松の木と、根元にびっしりと生えた苔と。たまに枯れている木もあるのだが、それがまた味を出している。

 

R0016418

 

 

これはヤマトタケルノミコトの像だそうである。

明治記念之標。ヘビとカエルとナメクジの三竦みがあると、

(他の団体さんに説明をしている)ガイドさんが言っていたのだが、

ウチには何処にあるのだかわからなかった。

両サイドの見事な枝っぷりのマツは、当時、京都から持ってきた松だそうで。

 

R0016426

 

 

兼六園には山もある。エナガらしき鳥を撮ったのもこの辺。

言われなくても道以外のところには入ってはいけないと知る、そんなお庭。

 

R0016436

 

 

日本最古の噴水と言われる噴水。

ポンプで吹き上げているのではなく、地下にある石管で霞ヶ池から水を引き、

位置エネルギーだけで吹き上がっているものなのだそうだ。

なので、この噴水の高さが霞ヶ池の水面の高さ、と言うことにになる。(Wikipedia:兼六園より。)

見る度に、霞ヶ池の水量によって高さが変わる噴水なのだ。

 

R0016449

 

 

瓢(ひさご)池と翠(みどり)滝。池ではコイがのほほーんと泳いでいた。

滝つぼを石で固めているためか、水は高くサラサラと音を立て、

風に木の葉がサラサラと鳴るのも聞こえる。

 

R0016453

 

 

綺麗な写真を撮りたい、と思ったら此処にくるのもひとつの手。

だって、何処でシャッターを切っても綺麗なんだもの。

桜の時、カキツバタの咲く時、深緑の時、紅葉の時、そして雪の積もる時。

全部が見てみたい。

 

R0016459

 

 

眺望台から。遠くに、雪山が見えた。富山との県境にあたる山らしい。

 

R0016468

 

 

霞ヶ池を別の場所からパノラマに。

小さな橋の上から撮っているのだが、この橋がこの池の絶好の撮影スポットで、

順番待ちなんかが出来ていたりする。

 

R0016472_stitch

 

 

木の根元にびっしりと生え、まさに庭園を下から支えるコケをマクロ撮影。

案外綺麗なものだ。日がな一日これを眺めてりゃそりゃ飽きるかも知れないけど。

 

R0016482

 

 

朝方の雨で出来た水たまりにもコケがある。陽の光を使って光らせてみた。

スギゴケ。何処にでもありふれた、コケの一種。これらがびっしりと生えてのあの光景。

 

R0016491

 

 

よく見るとコケから何か芽のようなものが伸びていた。これはなんだろうか。

スギナで言うツクシのように、増えるために胞子を飛ばしているのだろうか。

マクロ撮影なのでスケールがいまいち解らないと思う。

ひょろっと伸びているのが約2cm位だと思って欲しい。

 

R0016502

 

 

今回は以上で。兼六園の次は隣にある、金沢城公園での写真を紹介しようと思う。

 

 

オマケは、映画を見に行けなかった反動でエライこっちゃな写真。

そして、かつてないほどの駄文。

 

 

 

 

以下、駄文だわ、趣味の領域だわなので、

アニメとか良くわかんないなあと思った方は回避推奨。

 

 

 

 

さて。

右上で紹介している劇場版涼宮ハルヒの消失。絶賛上映中。

2月27日からは、以前見た時の半券を持っていけば、

世界に一枚しかないフィルムブックマークがもらえると言う、

早い話がリピーターキャンペーンが行われているわけだが…

ウチは2月9日に既にこの映画は見ていて、ちゃんと半券も置いてある。

でも、北陸には上映館がない。なんてこったい。

 

故に5日まで北陸に居るウチは…これを貰える機会をほぼ逃したと思ってもよい。

それならばいっそ、遊び倒してやるわ!!ってんで兼六園に行ったりしていたわけだが。

 

ふと思った。金沢にもアニメイトくらいあるんじゃね?

ナビタイムで調べた。あった。兼六園の近く…っつーても600mくらいは歩く場所にある。

んじゃ行かなアカンでしょ。せめて、優しい忘却のCDくらいは、旅のお供にしたい。

 

んで、携帯GPSを駆使してまでして行ってきました。931SHすげえ。

そしたら。なんかそのビルの前にはなんかやたら派手な…

つかあれ、ゴスロリっつーのだろうか、不思議の国から来られましたか、みたいな人とか、

パンクって言って今通用するのかしらないけど、チェーンでジャラジャラ。そんな格好をした人が。

店員さんもローゼンメイデンみたいな格好をしている。

1Fにそういう感じのブティックが数件入っているのだ。

金沢のアニメイトの入っている建物には他にもいろいろとお店が入っているのだが、

 

1F:ローソンと、そんな感じな衣服を売ってるお店。

2F:トレーディングカード専門店、デュエルスペース、女性向け同人誌専門店、ガチャポン専門店とか。

3F:アニメイト金沢店、ボークス金沢ショールーム、カフェ(漫画本大量装備)。

 

なんちゅー濃いビルか。大阪難波~日本橋のオタロードをひとつのビルにまとめてみたって感じだ。

このビルを紹介しているページが有ったのでリンクさせて頂く。

全国でも類を見ないアキバ系スポットとは良く言ったものだ。

金沢に行ったら、一度見てきて損はない。世界が、変わる。…かも。

 

 

さて。そこでウチが買ってきたものが…これだ。

 

R0016624

 

 

あれっすよね、最近、せっかく拙い写真でも見に来てくれるようになった方が、ドン引きするかもですよね。

でも、すべての商品に共通する娘が好きでしょうがないのが当ブログの主だったりする。

…しっかし、我ながら思うに、旅先の仕事先でパックおでんを買うかねww

360gの大容量ですよこれ。中身と箱の裏はこちら。

 

R0016625

 

 

旅先のどこに温めるレンジとか湯とか皿があるのよ。まったく。荷物増やしてどーすんのよっ!!

いや、欲しかったから。なんか知らんけど。さんざ歩いて腹減ってたんかな…。

そんでもって、小さな箱に入っていた消失長門さんフィギュアがこれ。

 

R0016638

 

 

可愛いっしょー。本物はもっと可愛いのですよー。写してませんが、ブルマ装備でございますよ。

消失長門さんは可愛いのですよ。んでウチは、メガネ長門さんが大好きなのですよ。

なのであえてこのフィギュアを選ぶぜ!!ってんで4番を選択したわけですよ。

 

この手で中身が選べるっていいですよねー。全ラインナップはこちらなわけですよ。

同じ階のボークスの方では、消失も憂鬱も長門さんだけ売り切れてたわけですよ。

やっぱし長門さんはさいきょーなのですよ。眼鏡をかけている長門さんはなお良いのですよ。

これが欲しい人はこの箱を見たら4番を買うがよいですよー。

 

なにー。俺にはメガネ属性ないし、だってー?

はあ…まったく解っちゃいませんね。だいたい、メガネ属性がないなんてどー言うことですかね。

メガネかけてるって、なんて言うか、自分を少し隠してるって感じするじゃないですか。

そんで、目が悪いっていうウィークポイントを晒してしまっていると言う事でもあるじゃないですか。

なんでしょう、この二律背反(アンヴィヴァレンツ。ドイツ語だとアンチノミーですか)。

メガネをかけていると言うだけで、このような精神的要因を抱えているのですよ。

そこが良いのですよー。

…自分でもなんだか良く解らなくなってきましたけど。

ともかく、ウチはダテメガネとかあんま好きじゃないんですよねー。

だって、ダテメガネじゃ眼を細めてみたりとか、メガネを直してみたりとか、

ふきふきするために外してみたりとか。そんなメガネっ娘独特の動作の中にある可愛さ。

それがあんまし出ないじゃないですか。これは由々しきことなのですよ。

んで、世間の皆さんはなぜ、この動作に着目しないですかっ!?

特に、髪型がまたメガネに被って邪魔だったりして、

しょっちゅう避けてるなんてのをされた暁にはですね…。

 

 

んあ、なんか波の引く音が聞こえる。

 

 

コホン。

…今後とも当ブログをよろしくですよ。

スポンサーサイト

テーマ : RICOH DIGITAL CAMERA
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こういう庭園というか風景を見ると、日本人だなぁ、日本人で良かったなぁと思いますよね。

冬には冬の美しさがありますが、どの季節も見てみたいとThinksさんが書いているように、本当にどの季節も見てみたいですよね。
特にそう書いてある直後の写真はそう思いました。
ここが紅だったり、白かったり、桃だったりしたらと思うと、わくわくするものがありますよね。

ヘタリアの作者(こんなに腐向けになるなんて思わなかった……)が漫画に書いていて初めて気が付いたのですが、日本人って本当に季節を楽しみ過ぎてますよねw
大陸の人は地続きでどこかに行けちゃうのかもしれませんが、狭い島国で、その時々を楽しんでいたというその血が脈々と流れているんでしょうね。

コケの写真も綺麗ですね。
ちょっとびっくり。
ふかふかしてそうです。

そして。
グッズ買い揃えましたねーww
気持ちはわかりますw

わたしはおでんと、ミニフィギュア買ってませんが。
ミニフィギュア、魔法使い長門さんが売り切れてたんですよねぇ。
あったら、通常長門さんと消失長門さんでセットで買うつもりだったんですが。

ええと、眼鏡属性については(優しさで)スルーしときますw

スルーどもでしたww

庭園>
うむ、そうですねえ。日本人じゃなかったらこんなお庭作らないかも知れないですから。
モミジの季節にも綺麗になる様に、桜の季節にも綺麗になる様に、
雪が降る時には木を大切にするために、なおかつ景観に合うように縄を貼り、
水はサイフォンの原理を使って遠く離れた川から引き込んで。
計算されつくしているのですよね、これ。後で修正も多々あれど、その苦労も惜しまず。

季節を楽しみすぎ>
それ、ホントそうだよなあw 風物詩って言葉もそうですよねえ。
時期時季ににイベント作りすぎだから、風物詩だらけでどれがどれだかww
どこにも行く場所が無いから、毎日見てるところをこれだけ造り込んだのかも。

コケ>
このとおり、案外綺麗なんですよ。ちゃんとふかふかもしてます。
でも、踏まれるとダメになっちゃいますかねえ。

グッズ>
これぞまさしく、「やっちゃったー、ってかんじですっ!」
ちょっと重いので、金沢に居る間におでんはどうにかして食うか、と思ってましたが。
いまだにそのまんま。
魔法使い長門さんの方が人気あるのかなー。
アニメイト金沢にも一個しかなかったんですよねー。
消失長門さんは二個、ハルヒと朝比奈さんはそこそこ数がありましたかね。

メガネ属性>
優しい、スルーですねw ほんと毎度毎度こういうヤツのブログにコメもらってすいませんw
メガネってのもカタカナで書きたいくらいの鉄骨入ってるんちゃうか位のバカでしてww

No title

なんとも風情のある兼六園。
四季折々、わびやさびなど『愛でる』という古の人の気持ちやゆとりを持ちたいです。
でもカメラを通して、ほんと身近にあったものを見逃していたことに気付きましたよ(^^)

アニメのことはあんまりよくわかりませんが…(^^;
攻殻機動隊とか見ましたが。
競技車でもイタ車とかいますよ。
主人の友だちもつい去年くらいまでは「メロンちゃん」のメロン号でラリーしてました(^^)v

めずらしいグッズや限定商品は、気になると私は買ってしまう傾向にあります♪


愛でる…

愛でている対象が少し変わってても良いのだろうか。
きっと良いに違いないと思ってはいるのだが…ww
ってなことを思いつつのThinksです。コメありがとうです。

カメラを通じて>
そう、そうなのですよ。
ウチ、加賀には一回来てるんですが、写真も撮らず、むしろ何もせずw
よし、撮ろうと思うと、いろんなものに気がつくものですよねえ。
まさか北摂の街の中にカワセミが居るとも思ってもいませんでしたし。

931SH(携帯ですが)のカメラ機能にハマってから、CX1購入に至って、
それから約半年で撮影枚数7000枚。
ウチ自身がこんなに撮りまくる人になるとは…まったく想定外でした。
半分はピンボケとか意味不明とかで削除してしまっているんですが。
父親は写真はやりませんでしたが、木花を採ってきては大切に育てていました。
ウチには採って育てる甲斐性がないので写真に撮っているのかも知れません。

アニメ>
これを語り始めると、ウチは周りを引かせる傾向にあるのですよ、ほんとすいません。
攻殻機動隊はすごい作品ですわ。当時、あの映画は絵も綺麗だし音響も良かった。
原作に至っては1991年ですから。もう20年くらい前のモノとは、今でも思えません。
あのサイバーテロ的なテーマってのは現在にも通用しますよね。むしろ今からなのかも。

イタ車>
そうか、そこのところでご存知なところもあるかも、初音ミクとかメロンちゃんとか。
ってかあのメロンちゃん号にお友達が…w それは、良いスポンサー様に巡り会えたものです。

グッズ>
アニメ好きのグッズ収集癖ってのはまた一風違ったりするんですよw
性ってんですかねえ。意中の異性が現実に居ないのが、実は一番良くわかっている。
だからこそモノを持ちたいから金を使う、それを一番良く知っているのが造り手側と言う…。
この縮図は何年も前から変わりませんね。他でも多々あるものだとは思いますが。

まずは、なんであれそー言うものが好きな人が自分の好きなモノを作る。
そうして出来上がったモノは、製作者の理想、姿、はては思考や趣向の塊なのですよね。
早い話が「そいつが好きなモノ」になる。
故に、それを見て、使って、面白いと思ってしまったらえらいことになる。
それがアニメだろうがドラマだろうが映画だろうが、車だろうがバイクだろうがカメラなんかの道具だろうが。

んで、これは売れる(もしくは好き)と思ったスポンサーがあって、初めて世に放たれると。
ただそれだけのことなんですけどねえ。って簡単に言っちゃいましたけど、
ここまで行くのには相当努力と決断が要りますよね。

アニメや漫画の世界って、いまだに職人根性がないと食っていけない傾向にあるから。
昔ながらの世界が残っていて、それもまた良いなあと思うのですよ。
アニメ、漫画好きには、ある原作の話を読むなり見るなりしたその後に、
自分が納得できないところがあるもんだから、
そのキャラ達を使わせてもらって自分で話を作っちゃう人たちが居ます。自分の好きなように。
これを2次創作って言うんですが、ウチもそういうことをやっている端くれなんですよ。
市販車をそれぞれの用途に応じて改造しまくったりするのと似ているのかも知れません。

って、また語っちゃってますねえ。すいません。
プロフィール

Thinks♪

Author:Thinks♪
基本、歩くのが好きで花とか虫とか犬とか猫なんかも好き。
アニメにマンガも好き。
何故か最近カメラにハマる。

連絡先はこちら。
thinks☆live.jp  
☆を半角@に変換願います。

Twitterで文字通りつぶやいてます。
リンクの最下段からどぞ。
あ、いいな。と思ったら写真を撮ってつぶやくので、
もしかしたらここよりも面白い写真があるかもですよ。

推奨環境
1280×1024 display
32bit color.
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

台湾MSの光ちゃん時計
Get Microsoft Silverlight
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
グーバーウォーク



blogram投票ボタン
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
あなたの…
flash boreal kiss
FC2共有プラグイン 「pictlayer」
拡大画像をレイヤ表示させる   プラグインを使用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。