スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

摂津峡からバス停までに居たもの。

さて今日は、率直に言えば昨日の続きだ。

今までは、表示に600x400を指定してきたけれども、良く考えたらアス比狂ってるじゃん。
というわけで、600x450に変更してみたのでご了承願いたい。今までのもそのうち変更します。

摂津峡は、芥川の上流に4Kmに渡り…ってこれはもう書いたか。
ここは紅葉の名所であり、いたるところにもみじが自生している。
下流には摂津峡公園が整備してあり、桜がたくさん植えてある。そこが桜の名所だ。
行ってみたけれども、今の時期は特に撮る物もなく…すごすごと上流に向かって歩いてみた。
すると流れがなだらかになり、小料理屋があるところに出た。

流れがなだらかに。
F4.4 1/153 EV-0.7 ISO100 66mm


その近くに生えていた草。
この草はハナトラノオと言う花で、今までは集団で咲いているところしか見なかったのだが。
2本ばかりぽつんと咲いていて、風もそれほど吹いていない。これは撮らねばと思い撮ったのがこれ。
思い切って近寄って撮ったので、ボケ具合も納得できる物に。

ハナトラノオ。
F4.3 1/133 EV-0.3 ISO100 58mm (ズームマクロモード)


その足元に白い点のように咲いていた花。
これもそのうちまとまって咲くんじゃないかと思うが。キツネノマゴと言う名前の草だそうだ。
何故そんな名前なんだろね、血縁関係でもあるの?

キツネノマゴ。
F4.3 1/570 EV-0.3 ISO100 58mm (ズームマクロモード)


少し登った所から振り返ると、先ほどの小料理屋に植えてあったサルスベリの赤い花が緑に映えていた。
撮ってみたけれども…こういうときにはもっとズームが欲しいかと思う。

サルスベリ。
F5.2 1/330 EV-0.7 ISO100 200mm 


サルスベリの写真を撮ってすぐ。道端に「猫に餌をやらないでください」との看板が出ていた。
居るんかね、ノラが。と思っていたら甲高い声が聞こえる。
すると、駐車場の赤い車の下にちょこんと座って鳴いている子猫が居た。

トラネコ。
F5.2 1/330 EV-0.7 ISO100 200mm


近寄ると、車の下にもぐって行き、座り込んでこっちを見ている。警戒するのか呼ぶのかどっちかにしてくれよ。
カメラを構えつつ少し眺めていたら、よそ見をしたのでそこんところを一枚。
この写真を撮る間に、近所の方に怪訝そうな顔をされた覚えが無い事もないが忘れよう。

トラネコ2。
F5.2 1/133 EV-0.7 ISO100 200mm


こんな事をしていた近くにもなだらかになった渓流はあって、
住宅や田んぼや畑などが増えた中にもその情景を崩さない。
川原があればキャンプをしている光景も変わらない。

渓流横の田んぼ。
F4.5 1/470 EV-0.7 ISO100 74mm


「田んぼの中を歩かないよう」とのことなので、入り口辺りにあった畑に止まっていたトンボを撮ろうと思ったら、足元で跳ねるやつらが居る。これはカエルだなと思って見てみたら、でかかった。
トノサマガエルの集団だ。しかしまあ、逃げる。こいつらを捕まえるには昔も苦労したよなと思い起こしつつ。
田んぼの水の中でぽけーっとしている一匹を接写できた。まーカエルらしい写真になったこと。
手前に生えている草が邪魔だな、と思ってそーっと退けてみようとしたが、さすがに逃げた。

Caution!! カエル警報!! 覚悟できたらクリック拡大。
トノサマガエル。
F4.3 1/270 EV-0.3 ISO100 58mm (ズームマクロモード)


芥川に架かる橋を渡っていると、なだらかな流れに遊ぶカルガモが居た。
そこをわざわざ渡らなくても、泳いでまわればええんちゃうんか。
よたよたと岩の上を歩く様子と言い、ぴょこんと飛び上がって岩の上に乗る姿と言い。
カルガモってやつらは何処にでも居るけれども、何処に居ても可愛らしい。

川にすむカルガモ。
F5.2 1/104 EV-0.7 ISO100 200mm


なにかの施設の前に、センニチコウが綺麗に育ててあった。
先ほどのサルスベリは漢字で百日紅と書くが、こいつは千日紅。逆さに吊るしておくだけでドライフラワーになる。
千日紅いままだからセンニチコウ、夏の間、百日咲き続けるから百日紅。解り易くて良いね。

センニチコウの畑。
F5.4 1/1150 EV-0.7 ISO100 32mm


小さな花壇だが、これをズームマクロで撮ってみたくなった。
撮ってみるとまたこれが良い雰囲気になる。たくさんのボケた丸い花が、シャボン玉なんかを想像させてくれた。
地べたに腰をつけて撮って初めて生まれる景色だ。子供目線くらいか。
あいつらこんな視線でこの花を見てたのか。ずるいぞ。

センニチコウをズームマクロで。
F6.5 1/570 EV-0.3 ISO100 58mm (ズームマクロモード)

センニチコウをズームマクロで2。
F6.8 1/570 EV-0.7 ISO100 58mm (ズームマクロモード)


少し幅の広い道に出た所に物置と言うかゴミ捨て場があって、そこの金網の上に一匹のネコがいた。
毛並みも体格も、ノラを思わせない美人ネコ。可愛いなあと思ってカメラを構えている間、
前足の付け根をしきりに舐めている。良く見ると怪我をしていて治療中のようだった。
ケンカでもしたのかね…ノラには良くあることだが顔もヒゲも綺麗なだけにキズが痛々しい。

傷を癒す美人なネコ。
F5.1 1/189 ISO100 135mm


ネコが居た所から、頭を垂れる稲穂の方に向かって一枚。
街の中からバスで15分くらいの場所ではあるのだが、想像できないくらいの農村風景である。
だが、スズメ避けのためにぶら下げられているのはCD-R。この辺、微妙に近代化している。
この写真は、調光補正を間違えたと思われてなんか薄暗い。コントラスト補正した方が良かったか。

摂津峡上流、集落の風景
F6.3 1/810 EV-0.7 ISO100 50mm


風景を撮っていると、先ほどの美人なネコが立ち上がって歩いていった。
その先の車の下、木陰になっている場所に、もう一匹ノラが居たので一枚。
「なんやねん自分~」 と、こっちを睨んだりまた眼を閉じたり。
丸くなっている姿も、涼しい所を確保するその行動も実にネコらしい。
腕枕みたいな事をしているように見えなくも無い。まあこの子も可愛い事。

車の下で休むネコ。
F5.2 1/153 EV-0.7 ISO100 200mm


帰り道。桜の落葉が始まっていて、風に吹かれた葉がさらさらと落ちていく。
そこに自転車に乗った人が通りかかって走り去っていく、その風景が妙に絵になるかなと思ったので一枚撮った。

落葉するサクラ。
F4.5 1/540 EV-0.7 ISO100 155mm


この日の教訓。
・道は調べたのは進歩したけれども、行き先の特徴も調べておこうか。
・流れを撮る際に、シャッタースピードを遅くできればと思うんだが…その機能はないようだ。
・川の流れを撮る時は、日が当たっているところを含めた方が見栄えが良い。
・写真は忍耐かも。不機嫌そうなネコを撮るにもじっと待っていると、そのうち可愛い顔をしてくれる。
・だから、おまいは何故に可愛い物ばかり撮るんだ。いいぞもっとやれ。


全然関係ないんだけど。
古畑任三郎の再放送をやっていたので見ていたのだが、イチローって人は演技もできるんだなあと。
なんにせ、何かやり遂げられる人っていうのは器用なんだなと思った。
スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Thinks♪

Author:Thinks♪
基本、歩くのが好きで花とか虫とか犬とか猫なんかも好き。
アニメにマンガも好き。
何故か最近カメラにハマる。

連絡先はこちら。
thinks☆live.jp  
☆を半角@に変換願います。

Twitterで文字通りつぶやいてます。
リンクの最下段からどぞ。
あ、いいな。と思ったら写真を撮ってつぶやくので、
もしかしたらここよりも面白い写真があるかもですよ。

推奨環境
1280×1024 display
32bit color.
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

台湾MSの光ちゃん時計
Get Microsoft Silverlight
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
グーバーウォーク



blogram投票ボタン
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
あなたの…
flash boreal kiss
FC2共有プラグイン 「pictlayer」
拡大画像をレイヤ表示させる   プラグインを使用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。