スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢に来たってんなら兼六園は行かなくちゃだわ。

そんなわけで。

金沢で1日空きがあってしかも大阪に帰れない。

そんな状況なら兼六園くらい行かなけりゃね。てんで兼六園に行ってきた。

その前に。ウチにはちょっとだけ鉄道マニアくさいところがある、ってな写真を。

 

 

金沢駅にて。北陸本線を走っている418系に乗る事になったので撮った一枚。

 

R00163292

 

 

この車両、元寝台車だとおもう。今は普通電車として運行しているからウチはそれに乗ったわけだが。

元寝台車なので、座席の上にはベッドがそのまんまだわ、

座席横の小物置き場にテーブルがそのまんまだわ、

テーブルの下には栓抜きが付いたまんまだわ、カーテンが窓についてるまんまだわ。

そのまんまじゃないのは撤去された灰皿だけ。でもその後はあからさまに残ってる。

吊り革はついてるけど、荷物棚に直付け。頭上にベッドがあるので車両内部の切り口が食パンみたい。

などなど。なんともレトロな車両だった。

写真を撮っている人が多かったところからして、近日引退と思われる。

ウチはそれほど電車好きじゃないんだけどこれは面白い車両だった。

 

R00163222

 

 

兼六園までは2.5Km程あるんだけど、歩いて向かうことにした。

その最中に見つけた3階建てのレトロなお宅。昔から薬屋さんをやっているんだと思う。

 

R00163322

 

 

このお宅に限らず、街中にはレトロな風景が残っている。

この通りとかも、細くて古臭くて、でも商売をやっていて。

なんかやっぱり京都の匂いがする街並みだ。

 

R00163332

 

 

そんなこんなで写真をとりながらボチボチ歩いて兼六園周辺。

そうかそうか、よーし、ウチがんばっちゃうぞー。ずりずり…ってやってられるかーい!!

…そー言うおまえさんは、やったことがあるんだな?だから5分かかるってわかるんだな?

そーなんだなっ!?

 

R00163372

 

 

兼六園ってのは前田家(前田利家とか)の作った加賀百万石、金沢城のお庭だ。

なので、匍匐前進で行けるほど平坦な場所じゃない。ウチは普通に歩いてここに着いた。

 

R00163452 

 

 

霞ヶ池と名づけられた池のパノラマ写真。

冬の時期、豪雪に苛まれるここのお庭の木、その中から大事な木を選んでこのように縄が打たれる。

雪で枝が折れないようにするために、だ。これを「雪吊り」と言い、冬の兼六園の名物とされている。

大事な木にだけ、と言うが、その本数は約800本だそうである。

 

R00163632_stitch

 

 

霞ヶ池の真ん中に浮いている島。

この島に生えている木にも雪吊りを始め、丁寧な手入れがされている。だからこその風景だ。

 

R00163692

 

 

霞ヶ池を別方向から。

まあ本当に見事な庭園だ。日本3名庭園といわれる理由がわかる。綺麗。本当に綺麗。

 

R00163772

 

 

森の蔭から、茶室であろう建物を。

 

R00163802

 

 

梅林にたどり着いた。色とりどりの梅が、ちらほらと咲いている。

北摂あたりでは梅は満開なのだが、北陸ではまだまだと言うところなのだろう。

 

R00163882

 

 

これぞ兼六園、って写真を一枚撮りたくて、撮った写真がこれ。

露を携えたアップの梅の向こうにボケた雪吊り。どうだろうか、兼六園くさい感じだろうか?

 

R00163962

 

 

…ダメかっw これならどうだっ。同じく露を携えた紅梅に、松の巨木。

 

R00164012

 

 

…それならば、咲きかけの椿でどうだ。

 

R00164062

 

 

流れる沢に映える感じのする笹の葉ってのはどうだろうか。

 

R00164072

 

 

朝日に水滴が綺麗過ぎる、なんて思ったこれで。

 

R00164092

 

 

うーん、満足行かないか、んじゃままだ咲いていなかった八重梅の蕾に、

滴りそうで滴らない雫がある光景でどうだ。

 

R00164132 

 

 

そんなことを言っているうちに(あきらめた)、花マクロだらけになっているわけだが。

実際、この時期でも花が綺麗だった。梅とか椿とかね。

これはマンサク(満作)という、縁起の良い名前の着いた木の花。

 

R00164142

 

 

これは寒桜。ぽつぽつと枝に花を咲かせていた。

体感している寒さが吹っ飛ぶくらい綺麗。そして可愛らしい。

 

R00164162

 

 

兼六園って言ったら様々な巨木も有名よ!大きな木も撮らないといけないでしょ!!

と言うツッコミが来そうな気がした。

なので撮っていたのかも知れない、この木。

見ての通りの全長18m程の立派な松の木だが、高さ2mくらい根っこがむき出しになっている。

その名も、根上松。育っていく間に少しづつ根っこのあたりの盛土を取っていくことでこうしたそうで。

高さもこれ以上にならないよう、手入れをしてのこの姿なのだそうだ。

色々と手を加えてある様子があるが、どれもこの木の美しさを損ねていない。

すごいわ。この木。

 

R00164222

 

 

お庭の散策の最中、不意に小鳥の声を聞いた。

「ここに居るよー。撮ってみるー?撮れるもんならねー♪」

え、そこに居てくれるの。ちょっと待って、撮るわ!撮らせてよ!だからそこに居てて!!

 

色々調べてみた結果、エナガ、っていう鳥なんじゃないかと思う。

すぐ側にとまって、かわいい声で鳴いて。しかも撮れたときはさかさま。

これは運が良かったなあと思った。

 

R00164322

 

 

竜石、と言う石とその周りの木と花と。昔の人は偉いわ。

こんな石をここに持ってきて、木を植えて育てて、苔生したこの姿になるまで待ったんだから。

 

R001644222

 

 

 

最後に、展望台からの金沢市の景色を。

綺麗に見えてました♪

 

R0016357_stitch

 

今回はこの辺で。次回も多分、ここ兼六園の写真を。

だって、写真は200枚以上撮ってるんだもの。

 

 

 

おマケはおまけにするのはちょっともったいないくらいな写真を。

 

 

 

 

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : RICOH DIGITAL CAMERA
ジャンル : 写真

プロフィール

Thinks♪

Author:Thinks♪
基本、歩くのが好きで花とか虫とか犬とか猫なんかも好き。
アニメにマンガも好き。
何故か最近カメラにハマる。

連絡先はこちら。
thinks☆live.jp  
☆を半角@に変換願います。

Twitterで文字通りつぶやいてます。
リンクの最下段からどぞ。
あ、いいな。と思ったら写真を撮ってつぶやくので、
もしかしたらここよりも面白い写真があるかもですよ。

推奨環境
1280×1024 display
32bit color.
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

台湾MSの光ちゃん時計
Get Microsoft Silverlight
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
グーバーウォーク



blogram投票ボタン
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
あなたの…
flash boreal kiss
FC2共有プラグイン 「pictlayer」
拡大画像をレイヤ表示させる   プラグインを使用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。