スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近所に舞い戻ってみた。続編。

三日ほど間をいただいたが、今回も近所の写真。
風景ではなくマクロ写真ばっかり。小さい物が気になる今日この頃である。

(写真抜粋、文章追加後に追記)
近所の写真と言うより、近所に居た虫の写真の紹介になってしまっている。
虫が苦手な方にはまことに申し訳ないが、今回は虫だらけ。


ランタナはあちこちで良く咲いている花だ。
和名を七変化と言うように、花の色がコロコロ変わるのが面白いのだが、その実もなかなか可愛らしい。

ランタナの実。
F4.3 1/710 EV-0.3 ISO80 58mm (ズームマクロモード)


ハツユキソウと言う、葉が白い草が植えてあった。その白い葉の根元に蠢くやつが居る。
ナナホシテントウだった。
甲虫全般に言えることだが、こいつらは人が近づいても逃げない。
そういうわけで思いっきり近づいて撮ってみた。

ハツユキソウにナナホシテントウ。
F4.3 1/930 EV-0.3 ISO80 58mm (ズームマクロモード)


これは何の木だろう。葉の感じからするとサカキに似ているのだが。
面白い実をつけている。サカキだと、実は紫でこんな付け方をしないから、別の種類なんだろう…なあ。

サカキの実?
F6.3 1/620 EV-0.7 ISO100 50mm


ハルジオンかなと思う、いつもなら咲いてるなあくらいにしか思わない花の上でもぞもぞしているヤツがいた。
カナブンの一種であるハナムグリってヤツだと思う。

ハナムグリ。
F4.3 1/410 EV-0.3 ISO80 58mm (ズームマクロモード)


甲虫の類は(以下省略)ということで、これもマクロで撮ってみた。
これ全部俺んだからな!さわんな!というところか、
がっぷりと花を抱えて、ウチが何枚か撮っている間もひたすらに花粉を食っている。元気なヤツだ。

元気一杯食べてます。
F4.3 1/540 EV-0.3 ISO80 58mm (ズームマクロモード)


ハナムグリに夢中になっていたのだが、ふと周りを見ると近くの鉄柵でシッポを振っているヤツもいた。
前に紹介しているセグロセキレイだと思うが。
いつもは忙しく飛んだり跳ねたりしているのに、じーっとしている時もあるんだなぁと思いつつ撮った写真。

セグロセキレイ。
F9.4 1/104 EV-0.7 ISO100 200mm


田んぼの横を歩いていると、真っ赤なトンボが羽を休めていた。
アキアカネ…だとおもうが。このトンボは日が経つごとに紅くなっていくように思う。そういうもんなんだろうか。

アキアカネ?
F9.4 1/52 EV+0.3 ISO100 200mm (MF)


アメジストセージの花をアップで撮ってみた。つぼみがふさふさなのが何か可愛らしく思う。
10月になって、この花はますます元気に咲いている。セージは秋の花だということをまた思い出した。

アメジストセージ。
F4.3 1/153 EV-0.3 ISO80 58mm (ズームマクロモード、MF)


スウィートバジルと言うとピンとこないが、バジリコと言われるとあれか。と思う香草。
こう見ると単なる可愛い花をつけた草なのだが。トマトと一緒に食べると美味いよねえ。

スィートバジル。
F4.3 1/189 EV-0.3 ISO80 58mm (ズームマクロモード)


キバナコスモスはいろんな虫が寄ってくる花なので注意して見てみる。
やっぱり居たわ、ミツバチちゃん。冬を越すための食料を掻き集めているのだろう。

キバナコスモスにミツバチ。
F4.3 1/870 EV-0.3 ISO80 58mm (ズームマクロモード)


そのミツバチが液晶画面からさっと消えた。その代わりに何か入ってきた…何事?
自分の目で見てみると、こいつが居た。カマキリのメスっぽい。

カマキリ。
F4.3 1/270 EV-0.3 ISO80 58mm (ズームマクロモード)


どうやら、周りの姿に隠れて花に寄る虫を採って食おうと言う魂胆だったらしい。(そういう生き物だけど)
なんやあんた、ウチの昼ごはん逃げてもーたやん!どないしてくれんの!
とばかりにこっちを睨んでくる訳だが。知ったこっちゃねーや。

邪魔をするんじゃねえ。
F4.3 1/189 EV-0.3 ISO80 58mm (ズームマクロモード)



結構な枚数が取れた近所の散歩だった。
次回は、すこし遠出をした時の写真にしようかなと。

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

近所に舞い戻ってみた。

ウチは昼間に暇になった時、近所のコンビニでビールを一本買ってぶらーっと出歩くことがある。
最近はそのお供がCX1ってことなのさ。
そんなわけで近所の写真は良く撮っているのだが、
その中でも秋ならでは…と言うほどでもないかもだが、そんな写真を紹介しよう。

…この日の写真だが、どうやらレンズが汚れていたらしく謎のボケが出ている。ご了承願いたい。


以前に紹介した白いマンジュシャゲやルリマツリを作って居られるお宅の前にやってきた。
御主人さんが「それはもう終わりだけどね」と仰る花。ブーゲンビリアと言う。
赤い花だと思いきや、本体はぽつんとある白いヤツで、周りの紅いのは葉っぱ。

ブーゲンビリア。
F6.6 1/153 EV-0.7 ISO100 66mm


野に咲いていた紫の花。ダンギクと言う。
段々に咲き、葉っぱがキクに似てるからダンギク。しかしまったくキクの仲間ではなかったりする。

ダンギク。
F4.3 1/217 EV-0.3 ISO80 58mm (ズームマクロモード)


見かけるときは園児を乗せて走っている、園児以外の子供の目も引きまくりのリアル猫バス。
クラクションも「にゃー!!」とか言ってくれりゃ良いんだけど普通。
良く小さな子が指差しているのを見かける。まあ、これ幼稚園の子だったら乗りたいだろね。

近所の猫バス。
F6.2 1/310 EV-0.7 ISO100 46mm


イネの花を紹介したこともあったと思うが、それが立派に実をつけて頭を垂れている所に、
トンボが一匹止まっていた。ムギワラトンボに見えるが、多分アカトンボの一種のメスだと思う。

稲穂にトンボ。
F9.4 1/125 EV-0.7 ISO100 200mm


良くある画として、イネの向こうにトンボが止まっている…なんて写真を撮ろうとして、
ばっちりピンボケした一枚。まあ、これはこれで味があるかね?

穂影から。
F9.4 1/310 EV-0.7 ISO100 200mm


これも以前紹介した、センダンとキリが一つになっている木。その木を、前とは反対側の駐車場から撮ったもの。
こう見ると、センダンの木の幹をキリの木が包み込んでいる事がわかる。
包む方も包まれた方もちゃんと育っていると言うこの生命力。


謎は全て解けたっ!
F5.0 1/500 EV-0.7 ISO100 28mm


生け花教室をしているらしいお宅の玄関に植えてあったススキ。
見ての通り紋入り。こういうススキは園芸用に、タカノハ(鷹の羽)ススキとかヤバネ(矢羽)ススキといわれ、
園芸や生け花に使われる。そう言えばオフクロもこれを何処からかもってきて玄関に生けてたなあ。

タカノハススキ。
F6.8 1/153 EV-0.7 ISO100 74mm


これは良く植えてある花。チロリアンランプと言う名前で普通に売られている。
正式名称はアブチロンと言うのだが、アブチロンで検索すると普通に開いた花の写真も多々見られる。
変種とか品種改良とかでこうまで花の形が変わるのかと思った花。

アブチロン(チロリアンランプ)。
F4.3 1/760 EV-0.3 ISO80 58mm (ズームマクロモード)


ケイトウの花。この花はいろいろと形を変えるのだが、
品種なのか育ちがよかったのか鶏頭と言うより頭の中身みたいに育っちゃっている。

立派なケイトウ。
F5.9 1/84 EV-0.7 ISO100 40mm


モッコクかなと思って撮った写真だが、これは街路樹。
モッコクを街路樹にするかね?葉っぱの感じも実の感じもモッコクに近いとは思うけど。

モッコク?
F6.5 1/470 EV-0.3 ISO80 58mm (ズームマクロモード)


次回もこの続きになる。
あんたは一回の散歩で何枚写真撮ってるんだよ!!と思うかも。
答えは、40~100枚。デジカメだからって無茶しすぎ。

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

芥川一里塚周辺を歩いてみた。

今年の秋は、実にそれらしい秋雨と台風が合ったのであまり外に出る事が無かったのだが。
久しぶりに晴れたので少し離れた所を歩いてみた。


ここは芥川一里塚。ウチが良く歩く道は西国街道といって、京都から西宮までを結ぶ街道だ。
その街道に一里(約4km)ごとに立っていた目印。それがこの旧芥川宿には残っている。
この辺は昔、街道沿いの宿場として栄えていたとのこと。住宅地となった今でも古い町並みが少し残っている。

芥川一里塚。
F3.7 1/620 EV-0.7 ISO100 35mm


街道沿いのあるお宅。庭の芝生でセグロセキレイと思われる鳥が二羽、羽を休めていた。

セグロセキレイ。
F3.7 1/203 EV-0.7 ISO100 200mm


羽の下を掻きながら、周りをちょこちょこ眺め、尾を縦に振る。
結構近くに居たのだが、脅える様子は無かった。

まったり。
F5.2 1/104 ISO100 200mm


家の近所に帰ってきたとき見つけた、畑の隅に咲いていた妙な花。例の如く名前がわからない。
2m近くまで伸びた草に、小さな花をたくさんつけていて良く目立っていたが。

なんだろね、これ。
F6.5 1/760 EV-0.3 ISO80 58mm (ズームマクロモード)


その近くにあるアベリアの生垣に、スズメガが来ていてホバリングしながら蜜を吸っていた。
実に器用なヤツだ。幼虫はこれぞイモムシって姿をしていてあまり可愛くは無いのだが。

アベリアにホウジャク。
F9.4 1/133 EV-0.7 ISO100 200mm


そのアベリア花の裏で何かがごそごそやっている。そして独特の羽音。こいつはもしかして・・・。

なんだこいつ?
F4.3 1/410 EV-0.3 ISO80 58mm (ズームマクロモード)


クマバチだっ!…っと恐れる事はない。
クマバチはおとなしいハチで、巣を攻撃したり捕まえたりしなけりゃ刺す事は無いのだ。
良く見てみれば、背中のふさふさと目が可愛いもんだ。そして、花の横から口を刺して蜜だけ吸っている。

ハチー!!
F4.3 1/440 EV-0.3 ISO80 58mm (ズームマクロモード)



次回は近所その2で。…結構な枚数の写真を持っていたのだが、そろそろネタが尽きてきた。
明日当たりはどこか遠出をして見るのもいいかもしれない。

テーマ : お散歩お出かけ写真
ジャンル : 写真

彦根城を見に行った。玄宮園編。

今日紹介するのは、またしても彦根城なのだが。
彦根城にはお庭とされている場所が2ヶ所ある。そのうちの玄宮園と言う庭にも行っていたので紹介しよう。


玄宮園はもう1ヶ所のお庭、楽々園と共に国の名勝に指定されている庭で、
今でもこれぞ日本庭園と言うべき姿を留めている。

玄宮園。
F3.3 1/410 EV-0.7 ISO100 28mm


城の方でもみかけた外国人さん御一行が橋を渡っていた。
これほど立派な庭はそうそう無いので、さぞかし見ごたえがあっただろう。

外国人さんがいっぱい。
F4.3 1/143 EV-0.7 ISO100 50mm


この庭は、彦根城を借景として造られている。なのでこの庭を歩いていれば、この通り天守閣が良く見える。

木陰から天守閣が見えた。
F3.9 1/930 EV-0.7 ISO100 28mm


今は食事もできるお店になっている「八景亭」と彦根城を、さもありなん、な構成で撮ったもの。
城山とこの庭の間には御濠があるのだが、山と庭が一体化してみえており、距離を感じさせない。
それも計算づくのことなのだろう。

八景亭と彦根城。
F4.4 1/250 EV-0.7 ISO100 66mm


城が水に映る光景が綺麗だ。だからそういう風に造ったからでしょ、ってことなのだろうが、それがすごい。
昔はこの庭の池から琵琶湖に出られるようになっていたそうで、
やはり昔の人は、今以上に見た目を重視したのだろうなあと思う。

池に映る彦根城。
F5.0 1/570 ISO100 28mm


彦根城天守閣をズームで撮ってみた。少し違う角度で見るとまた見た目が違う。
どうやら彦根城天守は長方形で、この庭は長い方の辺から見るようにできているようだ。

お庭からの彦根城。
F5.2 1/500 ISO100 200mm


城が見えない方角を見ても、雲と空が池に映り、空に橋が架かったような風景が見られる。

池に映る雲。
F3.3 1/870 EV-0.7 ISO100 28mm


もうすこし変わった角度から撮った天守も欲しかったなあと思いながらも、
暗くなりかけて来たのとCX1のバッテリーが1マスになったので帰宅することにした覚えがある。
いろいろと楽しませてくれた彦根であった。


次回はまた近所に戻って見ようかと。





~~以後、別の趣味の世界~~

特報
涼宮ハルヒの消失・劇場化決定。



久々にアニメ好きというか長門さん好きの血が騒いだ。ひゃっほーい。
待っておりましたよ京アニさま。この冬は長く感じる冬になるかもしれない。
当分の間、右上にこの動画貼っておきますねい~。

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

彦根城を見に行った。ひこにゃんすぺしゃる。

ほい。今日は彦根城名物、キングオブゆるキャラ、ひこにゃんの写真を20枚。
彦根城の写真は一切無いのでそのつもりで。
縦の写真がほとんどなので、少し小さめでお送りしよう。
あと、ほとんどがフルズームの写真なので、撮影詳細データも無しでいこうかと。


はいはい~登場しました。
扉の所からちょこっと覗いたりしてからのご登場。

でてきました。


てけてけーっと芝生を走りまわったあと、どやっ!と決めポーズ。

どやっ。


くるっとターン!そして決めっ!

たーん!


ツノが重いのか、時々頭を持ち上げるのはご愛嬌。

ときどき頭を持ち上げる。


ひこにゃんは30分くらいウチらの前でいろいろやってくれるのだけど、まったくの無言。
その代わりいろいろと小道具で楽しませてくれる。これは特製の旗。

小道具その1.旗。


ちゃんとひとつひとつお片付けもできるようだ。

ちゃんと巻いてー。


次に取り出したのは扇子。どうやら舞っているらしい。

小道具その2。扇子。


お顔の前に持ってきて決めポーズ。ドアップでどうぞ。

アップで。


ふふふ、どーよどーよ?と言いたいのか。時々こうやって顎(?)をなでてえらそうにもする。

きめっ。


扇子を畳んでぽんっ。

ちゃんとたたんでー。


次の小道具はハートのクッション。何、この可愛さ。

小道具その3。ハート。


写真だとそれほどでもないかもしれないが、ハートをわりと器用に操る姿は異常なまでに可愛い。
何だろう・・・何かときめきすら感じてきそうだった。

かわいい?


さらに、刀を取り出した。お姉さん方からの説明にもあるのだが、
ひこにゃんは目が悪いらしく刀を持つのにもよっとこやっとこしてるのがまた可愛い。

小道具その4。刀。


少し時間をかけて抜刀に成功。なぜか「おおーっ」と歓声があがった。

抜刀っ!!


しばし刀を振り回してから、しまうのにも成功したので威張っているの図。

どーよっ?


ひこにゃん、体力限界とのことで後3分だけがんばるとのこと。最後の3分はタンバリンでおもてなし。

小道具その5。星のタンバリン。


最後のひと踏ん張りとばかりにがんばるひこにゃん。

しゃんしゃん。


タンバリンも片付けて、可愛く決めポーズ。

体力の限界なのー。


お客さんからおやつももらって、早く食べたいからとのことで退散。
名残惜しそうに何回もこうやって振り返ってくれたりする。

つかれたのー。


扉の前で一礼。おつかれさまっ。

ありがとー。


どうだっただろうか。
ウチは基本、ゆるキャラとかにはあまり興味が無い。
なので、城を見に行ったついでにあいつの写真も撮ってやろうか、くらいの考えだったのだが。
……こいつにはやられた。
気が付いたら夢中で写真撮ってたし。
「こっちむいてー!」って言えばちゃんと向いてくれるし、
見られない人の無いように、右から左に走り回ってもくれるし、
抜刀した時に切られたふりをしたら調子にも乗ってくれる。
なにせいちいち可愛いんだってば。

彦根城で撮った写真は200枚、そのうち……70枚がひこにゃん。
記念メダルまで買ってしまったのだった。

何かに目覚めたらどうしよう。


今日はこの辺で。次回は庭園から撮った彦根城の写真などをお届けしようかと思う。

テーマ : お散歩お出かけ写真
ジャンル : 写真

プロフィール

Thinks♪

Author:Thinks♪
基本、歩くのが好きで花とか虫とか犬とか猫なんかも好き。
アニメにマンガも好き。
何故か最近カメラにハマる。

連絡先はこちら。
thinks☆live.jp  
☆を半角@に変換願います。

Twitterで文字通りつぶやいてます。
リンクの最下段からどぞ。
あ、いいな。と思ったら写真を撮ってつぶやくので、
もしかしたらここよりも面白い写真があるかもですよ。

推奨環境
1280×1024 display
32bit color.
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

台湾MSの光ちゃん時計
Get Microsoft Silverlight
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
グーバーウォーク



blogram投票ボタン
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
あなたの…
flash boreal kiss
FC2共有プラグイン 「pictlayer」
拡大画像をレイヤ表示させる   プラグインを使用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。