スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けいおん!の校舎を見に行った。その2。

はい、お待たせしました。多分。その分、今回は写真が20枚。
長いぞ。文章も。ってことで、ご覚悟いただきたい。


ここがあの、音楽室入り口である。この中にあの光景が…

音楽室入り口!
F3.3 1/310 EV-0.7 ISO100 28mm


って、なんか違う部屋みたいだし。これ、リアルでやってしまった。
ここは音楽室である事は間違いないんだけど、舞台で使われてるのはどうやら準備室のようで。
黒板には、劇中歌「わたしの恋はホッチキス」の楽譜が綺麗に書かれていた。誰の仕業だ。ぐっじょぶ。

ここが見たいわけじゃ…ない?
F3.3 1/64 EV-0.7 ISO100 28mm


はい。ここが皆でお茶を飲みまくってお菓子を食べまくった部屋の中ですよっ。
まず目に付くのが、黒板が落書き自由なのでとんでもなくなっていること。
そして、なんかいろいろと置いてあることだ。…天井と照明の作りが独特である所も見ていただきたい。

音楽室準備室内部。
F3.3 1/97 EV-0.7 ISO100 28mm


なんじゃこりゃと思ったのが、この見事なまでに再現されたお茶会風景。
この椅子に座れば、誰でもあの気分を味わえますぜ、旦那、そしてお嬢さん。

ティータイム♪
F3.3 1/104 EV-0.7 ISO100 28mm


ウチがこの部屋に入った時には黒板を眺めており、ウチみたいな胡散臭いヤツにも爽やかに挨拶をしてくれた、
昼休み中でこの辺の営業マンだという方、曰く。
まず机がこの位置にあった。そしてまずカスタネットが置かれ、そのうちティーセットが出来上がったので、
僕はこのあいだケーキを買ってきました。とのこと。要するにこれ、皆が勝手に持ち寄って作っちゃったのだ。
ウチは、アニメ好きな連中の行動力と無駄使いが成した芸術を見た。

皆が作り上げたテーブル。
F4.3 1/32 EV-0.7 ISO100 58mm


毎日来てるわけじゃないですが、公私混同させてもらってますw と、語ってくれた彼。続けて曰く、
ここは誰でも好きに入れて写真も撮れて持込までできる。聖地としてのポテンシャルは高いと思うんですよね!
確かにそうだ。校舎の中を好きに探訪できて、好きに写真が撮れ、がっつり雰囲気に浸れる場所がたんまりあり、
なおかつ好きに落書きができる場所まである聖地なんか他には無いんじゃないかと思う。
えっちらおっちらと西宮北高に登っても、校門から中に入ってしまったらその時点で不審者だからなあ。

皆が作り上げたテーブル2。
F5.0 1/18 EV+0.7 ISO141 28mm (ダイナミックレンジダブルショット)


その、好きに落書きができる黒板のアップ。これを見て一言。おまいらやりすぎw
良く来る人でも黒板の内容は常に変わっていて、何故か上に何か増えているとかがあるらしく。
黒板の内容を毎日写真に写し、ファイルにしたためた物まで置いてあった。
その横には何故か…大盛りサトウのごはんとレトルトカレーが。

おまいらやりすぎw
F4.3 1/23 EV-0.7 ISO100 58mm


持ち込み自由…ってわけじゃないんだとおもうんだけど、
準備室から音楽室の舞台に上がる間にある棚はこの様になっていた。ほんとみんな好きだねえ~。
真ん中上のその茶碗、何処で買ってきたのか、ウチに教えなさい。

準備室奥の棚。
F3.3 1/17 EV-0.7 ISO100 28mm


黒板のログをざっと見ると、黒板上にあるいろいろな物が増えていく様子も伺える。
ここに見える講堂使用届、先の机の入部届けなんかも誰かが勝手に作って置いていったらしい。
出席簿は巡礼者の寄せ書きのような物で、愛が溢れまくったメッセージが書き綴られていた。
白地図と色鉛筆は、「あ…あんたが何処から来たのかくらいおしえなさいよっ!!」…だそうだ。

いろいろ持ち込んでますね。
F3.3 1/34 EV-0.7 ISO100 28mm


地域の方も協力して、けいおん!で町おこしをやっており、
この校舎を使ってけいおん!カフェやライブイベントなんかもやってるこの町だが、
正直この校舎の前あたりにはなーんにもない。それはこの部屋にある窓からのこの景観を見れば解る事だ。
だが、この校舎を残してくれただけでも、この町の方には感謝せねばなるまい。

音楽準備室からの景観。
F5.0 1/1740 EV-0.7 ISO100 28mm


この二匹が並んでいる所の正面からの写真を出すのを忘れていた。
各階の階段の始めにはこのように二匹が並んでいる姿を見ることができる。

位置について、よーい…
F3.3 1/9 EV-0.7 ISO100 28mm


いったん外に出てみた。これから行きたかった講堂は校舎から直通しているのだが、
この日はその前で幼稚園児が運動会か何かの練習をしていた。
講堂への通路に整列して先生からの指示を受けていたため、その横を横切るのがためらわれたのだ。

旧豊郷小学校校舎を左サイドから。
F5.0 1/1070 EV-0.7 ISO100 28mm


ライブ会場となった講堂は、校舎の右にほぼ隣接してある。

講堂概観。
F5.0 1/1070 EV-0.7 ISO100 28mm


このカットがアニメにあったんじゃないかと思って撮ってみた。

講堂概観2。
F5.0 1/1620 EV-0.7 ISO100 28mm


案外狭い講堂内部。外の明るさと白い壁とがあいまってコントラストがきつい。

講堂内部。
F3.3 1/32 EV-0.7 ISO100 28mm


舞台の裏に回ってみると、なんとなく懐かしい物が放置されていた。置いてあっただけかもしれないが。
薄暗いし、この講堂も校舎も既に使われなくなっているものだと思うとそういう感覚になる。

講堂舞台裏。
F3.3 1S EV+0.7 ISO200 28mm (ダイナミックレンジダブルショット)


舞台横から舞台を。き、きんちょーしてきたっ!ってな心境になる光景。
文化祭とか学芸会とか、入部歓迎会とか卒業生を送る会なんかで覚えは無いだろうか。

講堂舞台横。
F3.3 1/48 EV-0.7 ISO100 28mm


もう、校舎らしい校舎に入れない年になってー。そっから両手で数えられなくなってー。
…からどれだけ経つんだ。
と、思うとやたらノスタルジックになる。普通は保護者として学校に行く機会があるんだろうけどね。
この講堂、床が斜めになっている上に今で言うフローリングだ。
気を付けないと確実にコケるぞ!!とだけ言っておこう。

講堂内部2。
F3.6 1/64 EV-0.7 ISO100 32mm


他にもいろいろ写真を撮ったあと、豊郷を後にすることにした。で、豊郷駅で買った切符がこれ。
なんと硬券に鋏である。こんなの何年ぶりだろう。と、またノスタルジックになった。

豊郷からの切符。
F6.5 1/42 EV-0.7 ISO80 58mm (ズームマクロモード、スローシャッターシンクロ)


行きもそうだったけれども、その切符で乗った電車も懐かしい風景を感じさせてくれる…。
と言うか、この駅舎。さっきの校舎より古いんじゃないかと思うくらいに超レトロだった。

彦根口駅で。
F4.1 1/143 EV-0.7 ISO100 46mm


聖地巡礼2回目、いかがだっただろう。
けいおん!の聖地は京都市内にもある。それはまた本格的な秋になってから撮りに行こうと思っている。
次回は、豊郷町で撮った虫とかの写真を。
スポンサーサイト

テーマ : お散歩お出かけ写真
ジャンル : 写真

けいおん!の校舎を見に行った。

この日は、少し遠出をしてみようと思っていた。
思い当たる場所は、電車で2時間近くかかる場所だったので少し気合を入れてみた所、
天気もそれに答えてくれたのか、またしても馬鹿みたいに良い天気。

そんなわけで、2場所目の聖地巡礼となる場所へ向かった訳だが。
一度乗り換えた電車はなかなか味のある電車だった。まず、線路が単線。
ちなみに隣の高架は東海道新幹線。

まっすぐな線路。
F4.9 1/620 EV-0.7 ISO100 119mm


新幹線の走る音も聞きつつ到着した駅がこんな感じ。
ウチの田舎も相当のモノだが、ここいらもかなーりのんびりしている予感。

年期の入った電車。
F5.0 1/1520 EV-0.7 ISO100 28mm


その駅から歩いて十分ほど。
程なく到着したのが、けいおん!の校舎モデルとなった、旧豊郷小学校校舎である。
やっるぞー!!ってな気分になりそうな感じか…な?

旧豊郷小学校校舎。
F5.0 1/233 EV+0.7 ISO80 28mm  (ダイナミックレンジダブルショット)


名物みたいになってしまった、この校舎を財を投じて立てたえらいお方の銅像を横から。
この旧校舎、もう10年前ほどに解体の計画が上がり、その案は議会を通ってしまった。
その際、一部の町民が立ち上がり保存をするよう町に求めた。しかし町はその計画を止めようとしない。
町民は仮処分を申請し、地裁はそれを了承。しかし、町はその仮処分を無視して校舎を一部解体した。
町民はこれを受け、校舎に立てこもり工事中止を訴えた。そして、この校舎を守ったという。
このえらいお方、名前を古川鉄次郎と言う。今もここに居ることを喜んでいる事だろう。

名物の銅像。
F5.0 1/930 EV-0.7 ISO100 28mm


この噴水は、けいおん!のなかで登場したかどうか覚えが無いのだけども、
綺麗な噴水だったので撮ってみた。
見ての通りコイがモチーフになっていて、下の池にもコイが泳いでいる。

校舎前の噴水。
F6.3 1/660 EV-0.7 ISO100 50mm


この旧校舎は現在、町の複合施設として使用されている。なので誰でも出入り自由。
校舎の聖地としてはなかなかに珍しい。
玄関横に階段があって、出迎えてくれたのがこのブロンズ像。
このウサギとカメも校舎内描写では良く登場していたと思う。

ウサギとカメ。
F3.7 1/97 EV-0.7 ISO100 35mm


その階段の途中から。
階段を上がるその間に、童話「うさぎとかめ」が見ただけでわかるようになっている。
先に書いた一連の解体計画とその流れを関西のマスコミが取り上げ、
ニュース番組などで放送された際にもこの校舎の特徴的なものとして紹介されていた覚えがある。

明るい階段。
F3.3 1/233 EV-0.7 ISO100 28mm


階段の踊り場で寝てしまうウサギ。

ぐー。
F4.1 1/6 EV-0.7 ISO100 46mm


階段の上でふんぞり返るカメ。

どやっ!
F6.5 1/14 EV-0.7 ISO80 58mm (ズームマクロモード)


この校舎、建てられたのは昭和11年だそうで。
内部は今でも綺麗にされているが、いろんな場所がやたらレトロである。

旧豊郷小学校廊下。
F4.1 1/73 EV-0.7 ISO100 46mm


内部が当時に近い状況に復元された教室の入り口。
この教室は出入り自由になっているのだが、黒板には落書きがされていたりした。
落書きが認められているのは音楽室だけなので注意したい。
まあ…日直の所に「平沢 唯」って書くのは…誰が消してもまたやりそうだけど。

教室入り口。
F3.3 1/90 EV-0.7 ISO100 28mm


全体的には二階までしかないこの校舎だが、音楽室とその準備室は3階に、玄関の上にある。
その階段の途中から。このカットもあった…よね?

3階へ。
F3.3 1/203 EV-0.7 ISO100 28mm


はい、今日はこれでおしまい。
次回は音楽室の中とか講堂の中を紹介しようかと。

テーマ : お散歩お出かけ写真
ジャンル : 写真

プロフィール

Thinks♪

Author:Thinks♪
基本、歩くのが好きで花とか虫とか犬とか猫なんかも好き。
アニメにマンガも好き。
何故か最近カメラにハマる。

連絡先はこちら。
thinks☆live.jp  
☆を半角@に変換願います。

Twitterで文字通りつぶやいてます。
リンクの最下段からどぞ。
あ、いいな。と思ったら写真を撮ってつぶやくので、
もしかしたらここよりも面白い写真があるかもですよ。

推奨環境
1280×1024 display
32bit color.
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

台湾MSの光ちゃん時計
Get Microsoft Silverlight
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
グーバーウォーク



blogram投票ボタン
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
あなたの…
flash boreal kiss
FC2共有プラグイン 「pictlayer」
拡大画像をレイヤ表示させる   プラグインを使用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。