スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野、夕暮れ時。海野宿にて。

今日も軽く更新を、と思ったのだけど、ここの写真は何枚かまとめておかないと伝わらないんだろうなあ。

そんなことを思ったので、結構な枚数で紹介。

 

 

朝に見事なうろこ雲を撮らせてくれたその日、仕事終わりで撮った写真だ。

 

R0021110

 

ウチは昔の風景が残っている場所で写真を撮ることが多いが、ここもそのひとつ。

北国街道、海野宿(うんのじゅく)という場所。

以前、四国は徳島県美馬市、脇町南町のうだつの町並みを紹介したのだが、ここのうだつもすばらしい。

そう聞いてやってきた。

 

R0021112

 

 

たしかに、うだつの形が違う。袖うだつというらしい。脇町のうだつよりも大がかりだ。

 

R0021119

 

 

道自体は舗装されているのだが、横を流れる側溝と柳、花を咲かせる植物などで雰囲気がすごくよかった。

 

R0021117

 

 

この写真、ホトトギスの花が咲いている時期だったので、撮っていたんだと思う。

われながら、あの暗さでよくぞ撮ったとは思うが、やっぱりぶれている。

 

R0021133

 

 

この町もこの建物に今も人が住んでいる。

なので車の通りも多いし、商売をやっている人も多い。まあ、なんとなくファインダーからは外しているけど。

 

R0021135

 

 

そして、見る間に日が暮れていった。

CX1ではもう限界の明るさかと思っていたとき、半月がきれいなのに気がついたので撮ってみたもの。

 

R0021166

 

 

駐車場前で振り返ったら、北摂でも、ウチの田舎の四国でも見たことのない真っ赤な夕焼けを見た。

何の具合でこうなったのだろう?すごい色だったのを覚えている。

 

R0021178

 

 

この風景をiPhone4のカメラで撮ったのがこれだ。

 

IMG_0366

 

iPhoneでは色が大げさに出るのはいつものことだけど、これはこの色が見た目に近いかなーと思う。

なんせ、真っ赤な夕焼けだった。

 

ではまた。

スポンサーサイト

テーマ : RICOH DIGITAL CAMERA
ジャンル : 写真

市内で仕事だったので、OBPに行ってみた。

本日は日曜日。普通なら家で寝てるか近所の散策か、

ちょいと遠出でもしてみるかなんてなことを考える日なのだが。

何故か仕事で大阪市内に回された。しかも開始が朝8時。

てめーこのやろー。泣くぞ。

 

 

そんなわけで朝7時45分。淀屋橋あたりから京橋方面を撮った写真。

 

R0015982

 

 

だけど、流石に日曜日の仕事ってことで早く終わった。

そうなりゃ交通費を会社に出させて写真撮影と相成るのはいつものパターン。

上の写真の歩道橋の上からOBP(大阪ビジネスパーク)を望んでみた。

 

R0015984

 

 

この橋の上からは大阪(大坂)城も良く見える。

大阪城天守閣は、昭和初期に立て直された復興天守で、鉄骨鉄筋コンクリートで出来ている。

しかもエレベーター付きでバリアフリー。実際中に入ると美術館みたいになっている。

そんなわけでこの天守閣、見た目もすごいが中もすごいと言っておこう。

風情はないけど、彦根城のように梯子だか階段だか判らんようなところを登る必要もないわけだから。

 

手前のレンガ造りの建物は大阪陸軍砲兵工廠、化学分析場。

かつての兵器工場の建物で、現在は封鎖されている。

 

R0015983

 

 

パノラマ写真。Powered by Microsoft ICE

今までにもこれを使って作ったパノラマ写真を何度か紹介してきた。

Microsoft ICE は、適当に横滑りさせながら撮った写真を放り込むだけでパノラマ写真を作ってくれる、

なんとも便利なソフト。一度お試しあれ。

 

R0015990_stitch

 

 

京橋口から大阪城公園に。

大阪城はすべてが復興されたものではなく、門などは当時のまま残っているものも多数ある。

この写真の石垣も徳川時代の石垣そのもの。

石垣はどこでも残ってるが、大阪城の石垣と濠は実に立派なものだと思う。

 

R0015992

 

 

ボチボチ歩いていくと、OBPが近くなってきた。

右に見えているお皿をひっくり返したみたいなのは大阪城ホール。

 

R0015993

 

 

ここらあたり、さらに新大阪を経由して以前紹介した豊中市服部、と地図をたどると一直線に結ばれる。

この直線が伊丹空港への進入路であるため、ここらへん上空もひっきりなしに飛行機が飛ぶ。

これはJALのボーイング777-200だろうか。上の写真にも小さく写っている。

 

R0015994

 

 

石垣を含めて、またOBPを撮ったもの。こいつもパノラマ写真。お濠に映るビルがわりと綺麗。

 

R0015996_stitch

 

 

映ったのが綺麗だと思ったのなら、全部含めて撮ってみれば良いじゃない。

 

R00159973

 

 

お濠と石垣と天守閣と。

この天守閣、復興天守とは言え江戸のものとほぼ変わらない見栄えだと言う。

 

R0016002

 

 

OBPビル群。高いビル5本を左から、

クリスタルタワー、Twin21(名前のとおりツインビル。)、松下IMP、OBPキャスルタワー。

 

R0016005

 

 

クリスタルタワーは入りきらなかったが、お濠も含めた写真。ビルに映るビルの影と姿がいいなー、と思う。

実はこれも3枚の縦長写真を合成したパノラマ。この方が見た目に近いと思う。

 

R0016008_stitch

 

 

ウチは昔、このビル群がある場所を京橋だと思っていたりしたがここには「城見」と言う地名がある。

OBPと飛ばれることが多くて実際の住所で呼ばれることはあまりないが、住所は「大阪市中央区城見」だ。

これこのとおり、実際良く見える。…バックの高いビル(多分、谷町4丁目のNHK放送会館)がなんかじゃま。

 

R0016013

 

 

OBPで1番目立つんじゃないかと思う、クリスタルタワーを下から。

このビル、かなり幅の広い長方形の形をしているのと、天辺が面白い形になっているので、

見る場所によって印象が変わる。

 

R00160143

 

 

Twin21を同じく下から。幹と枝だけの街路樹がいい味を出してくれた。

このビル3階までは繋がっていて、その中に大きなオープンスペース、ツイン21アトリウムがある。

毎年夏には24時間テレビの大阪からの中継が行われるのがここだ。

 

R00160163

 

 

その24時間テレビとか、真実は常にひとつ!でおなじみの名探偵コナンなんかを放送している、

読売テレビ本社もこのOBPにある。

 

R00160203

 

 

お月様、みーっけ。

 

R0016022

 

 

JR京橋駅、南口から。電車を含めての逆光写真。

上で紹介した大阪陸軍砲兵工廠は当時、今OBPがある場所も含めた大規模な兵器工場だったのだそうだ。

これが昭和20年8月14日、すなわち終戦1日前に約150機のB-29による爆撃を受けて壊滅。

近くにあるこの京橋駅も巻き添えで被災して、多数の犠牲者を出したそうだ。

この南口には慰霊碑と観音様が建っている。

 

R0016027

 

JR環状線の車窓から。Twin21は重なってしまったようだ。

OBPのビル群はこんな感じで市内のあちこちから見える。

 

R0016029

 

 

最後はJR大阪駅。これもパノラマで。

でかいビルが出来てきたので、ヨドバシカメラが半分隠れてしまった。

前に紹介したときは鉄骨むき出しだったが、結構形が出来てきている。

でもまだ建築中。

R0016036_stitch

 

 

ビルばっかだった今回はこの辺で。次回は梅の花とか出してみたい。

以下駄文。

 

続きを読む

テーマ : RICOH DIGITAL CAMERA
ジャンル : 写真

雪、豊岡。仕事後。

なんだこのタイトルは、と思う方も居られるだろう。
豊岡と言うのは、兵庫県北部に有る街で、コウノトリとかで有名な町である。
新大阪駅にて。特急北近畿。
こんな電車に乗っていくことになるあたりから嫌な予感はしていた。

R0015894


期待(?)に反して良い天気の豊岡に到着。

R0015895

 
そしてそのまま仕事をして…駅に帰ってきたらこんな感じだった。

R0015909


ありえんww
いや確かにね。豊岡ってところは近畿では珍しい位に雪が降る場所だってのは知ってた。
しかし、この日の仕事は移動時間が実働時間の2倍位の仕事だ。ゆえにこの景色は、さっきの写真の3時間後。
なんでこうなるのか、ウチはそれを問いたかったのだが、
現地の方々は普通に傘差して歩いてるし、車はスタッドレスを履いている。ようはこんなの普通なのだ。
コウノトリのオブジェも寒そうだ。実際寒かった。

R0015907



来たときにはそれほど眼に止まらなかった電波塔が妙にボケてて綺麗に見えたので撮ってみた。
駅まで歩いてくるのにも、重たくなった傘から何回雪を払って、そのたびに何回雪まみれになったか覚えていない。
それくらい強烈な雪だった。ウチは有希は好きだけど雪はそれほど好きじゃないっつーの。

R0015911


帰りの電車、特急きのさきを待つ間もこんな感じ。
太陽はかろうじて見えてはいるが、全然眩しくない。
これがそらはゆきいろってヤツなんだろうか。
たぶん全然ちげえ。

R0015917


雪化粧を施された木を撮ってみたら、少し晴れてきた。
にわか雪と言うヤツだったんだろうか。車窓からはじきに雪が消えて、あとは普通の景色が広がってきていた。

R0015923


なんだかなー。と思いながらそのまま帰ったんだけど、家に帰りついた時間は夜の9時。
兵庫県とは言え、日本海側はぜんぜん違う土地柄なんだなー。と、実感した一日だった。

WLWのおかげで更新がかなりやりやすくなったため、撮って出しでそこそこ更新出来そうな予感がする。
予感だよ。たぶんね。


オマケは、ちと珍しいと思った自販機の写真。

続きを読む

テーマ : RICOH DIGITAL CAMERA
ジャンル : 写真

大阪の夜景、WLWのテストも兼ねて。

タイトルのとおりなのだがー、ってなんやねんそれ、ですよね。

WindowsLiveWriterと言うソフトが有りまして。これが、設定次第でFC2でも対応できると言う話がっ。

 

これが使えりゃやたら便利ですよ、と言うわけでテスト。

なので写真は4枚。え、これが普通?

 

 

そんなわけで。大阪市内は天満橋あたりでとった写真。

ビルの谷間で頑張る街路樹を撮ったつもり。

これはテレビ大阪(テレビ東京とほぼおんなじな感じのテレビ局です)の裏手で撮ったもの。

 

R0015868

 

 

仕事の帰り。

その近くの天満橋と言う橋から撮った写真。

見事なまでにピンボケしているのは狙ってますw

水に映る光って、ボケてるほうが綺麗だと思いませんか。ウチはそう思います。

 

R0015870

 

 

天満橋から階段で降りられる島(中洲?)からは、時々噴水がでる。

仕事帰りにちょうど噴いたので京橋方面をバックに何枚か撮った。

 

R0015874

 

 

少し下にアングルを変えて。マニュアルフォーカスで綺麗に撮ってみました。

水に映る光が好きでね、こんなのもよく撮るのですよ。

 

R0015878

 

 

今回はあっさりとこの辺で。

こんなもんでいいのかも知れないけど、どかーんと出すのもなんか好き。

 

 

さて、LiveWriterはどないんなもんかな…ポチっと。

テーマ : RICOH DIGITAL CAMERA
ジャンル : 写真

イブの夜に。

おひさし。
すまん、ドラクエおもろい。なんかずーっとやってるし。
何気にヒマも少ないためにこんな事になって申し訳ない限りである。
また2週間もほったらかしにしてしまったことをお詫びしつつ、
イブの夜にはこれで更新しようと思っていた写真をお届けしよう。


神戸元町大丸。


ウチには毎年、行く所がある。まあ好きで行ってるだけなんだけど。
毎年12月にはこれを見ないとなあ…と思い、あるときは二人で、ここのところは一人で。
その前座って言うとなんなのだが、これを見るためには神戸の街中を散々歩き倒す事になる。
その時に撮ったのが神戸大丸。全体が船の形をしている、なんつーかモダンな建物だ。

見れば解ると思うが人の数が半端じゃない。見るべき物の数より人の頭の数の方が数倍多いと言われるだけはある。
会場までは一方通行にされていて、指示に従い歩いていくだけなのだが、
小さな子の「ママ、おうちかえるー!」発言を毎年、山ほど聞くことになる。
軽く2時間は寒い路上を歩き倒しなのだから仕方が無い。

そんなこんなで今回は2時間半後。見えてきた。同時に皆がカメラや携帯を掲げ始める。
そりゃまこれは撮るだろ。撮るなって言ってるけどそれは無理な話ですよ。


数あるイルミネーションスポットの元祖的存在、神戸ルミナリエだ。
シャッタースピード、撮影モードなんかをいろいろ試しながら撮ってみたので見て欲しい。

神戸ルミナリエ。

縦で。

少し邪魔なものが取れた。

いろいろ試してみる。

試しても試しても…。

毎年、テーマに沿ってデザインがなされるルミナリエ。今回のテーマは、
「光の抱擁」
入り口を飾る「フロントーネ」と言うらしいこれは、「記憶の扉」と名づけられている。
色合いがコロコロ変わるのは、いろいろとモードを変えてみたりしているため。
好きな感じの色合いがあればと思う。


入り口を潜ると、あたりが暖かい電球色で染まる。
そう。このルミナリエは開催され始めてから15年になるが、始まって以来ずっと、輝きの全てが電球なのだ。
LEDってなんすか?って言うわけじゃなく、本場のイタリアだっけかどっかの電球を輸入して、
技術も本場の技術を基にしている。なので、不躾な話だが電気代なんかも半端じゃないと思われる。
今回の開催期間が12日間だったというのも、この時期しょうが無いのかもしれない。

入っていく。

光のトンネル。

このトンネルを形作るアーチの名称は「星のかけら」。

部分をアップで。

一個一個。

先も言ったが、直径が2cmほどだろうか、全てが電球である。

逆から。

トンネルの出口には出口らしい装飾がされている。
この方向から写真を撮る人は相当珍しいかもしれない。振り向く人が居ないのは確かだ。


トンネルから出た先にある公園には、これまた綺麗な電飾が施されているのも毎年のこと。
これの今年のテーマは「光の宝石箱」。まさに、それだ。

光の宝石箱。

一個一個は普通の電球。これだけまとまってこその明るさだ。
最近のLEDを使ったイルミネーションでは、点滅や光の流れなんかを表現していたりして、
それはそれで綺麗なのだが、この温かい電球色はこれでしか出ないものだと思う。

これも電球。

パノラマで1枚。雰囲気が伝われば。

パノラマ。

ここに一人で来るヤツってのも相当に珍しい。そして一人で写真を撮ってるとまたこれが目立つ訳で。
「すんません、シャッター押してもらっていいっすか」
なんてなことを何度も聞かれた。断る理由もないのでちゃかちゃかっとカップルやご家族の写真を何枚か撮った。
…あれだね、今のデジカメ小さいよ!ブレるよ!!変なところにレンズがあるから指が入っちゃったりするよ!

でもこれが、CX1に比べると、実に安定した写真が取れることも確かで。
「あー、フラッシュだけ焚いときましょか。行きますよー。はい、チーズ♪」
ってな感じですぱーんと撮れてしまう。

今回出した写真はこれでも良く撮れてるやつで、ボツった写真はこれの20倍ほどあったりする。
ちと、腕に見合わないカメラを手に入れてしまった感を味わいつつ、
帰りに、デパート前のイルミネーションを撮って退散。

三宮のデパート前。

神戸ルミナリエは毎年12月初旬から中旬にかけて行われるようになっている。
昔はクリスマスまでやってたんだけどね…。開催期間が長くなって、もっとゆっくり見られるようになることを祈りましょ。

それじゃ皆さん、ハッピークリスマス♪


オマケはデパート前にあった別のイルミネーションを。



続きを読む

テーマ : RICOH DIGITAL CAMERA
ジャンル : 写真

プロフィール

Thinks♪

Author:Thinks♪
基本、歩くのが好きで花とか虫とか犬とか猫なんかも好き。
アニメにマンガも好き。
何故か最近カメラにハマる。

連絡先はこちら。
thinks☆live.jp  
☆を半角@に変換願います。

Twitterで文字通りつぶやいてます。
リンクの最下段からどぞ。
あ、いいな。と思ったら写真を撮ってつぶやくので、
もしかしたらここよりも面白い写真があるかもですよ。

推奨環境
1280×1024 display
32bit color.
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

台湾MSの光ちゃん時計
Get Microsoft Silverlight
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
グーバーウォーク



blogram投票ボタン
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
あなたの…
flash boreal kiss
FC2共有プラグイン 「pictlayer」
拡大画像をレイヤ表示させる   プラグインを使用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。