スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年となりました。

お久しぶりでございます。

ここのところブログ更新する時間が、かなり無く、、、。

なんとか落ち着いてきたけれども前のようなスタイルでは今後は難しいでしょうねー。

 

ということで、普通の写真ブログみたいに、いこうかと。それが今年のこのページ。

CX1だけではなく、iPhone 4で撮った写真も結構に混じると思う。

 

では一枚目は、これで。

 

R0021066

                                             CX1 (ズームマクロモード) 1/470s 10.2mm f/6.5 ISO80

 

松本城での写真なのだが、いい位置にとまっていたトンボを見つけ、

正直かなり必死で撮った写真。 ・・・という記憶がある。

 

 

 

神奈川に向かわなければならないことになった際、名古屋駅で向かいのホームに停車しており。

で、撮った923系。通称ドクターイエロー。

 

R0021081

 

子供たち大喜び。

黄色い新幹線なんてあんまり見られるものじゃないからねえ。

 

 

当分、こう言う感じであっさりと参ります。

今後とも宜しく・・・。

スポンサーサイト

テーマ : RICOH DIGITAL CAMERA
ジャンル : 写真

国宝、松本城。その3。

ほいっ。松本城編が長く続くので、似たような写真が沢山続くわけだが。

いや、お濠越しに観るのが一番見栄えが張るのですよこの城は。

そんなわけで、付いてきて欲しいっ。

 

さて、前回にあった写真そのものなのだけど、

逆さ松本城含むの壁紙(1920x1080)を用意したので使おうという方は使って欲しい。

クリックすると拡大するのでね。

 

R0020814_stitch

 

 

今回は松本城内部に入った時の写真を、と思う。

内部は暗くて、数は撮ってみたもののまともな写真はあまりなかったわけなのだけれども。

 

R0020886

 

 

天守閣下方よりパノラマで。

繋がりがいまいちなのだけど、雰囲気を味わえるものであればと思ってエッジ残しで。

 

R0020892_stitch

 

 

小天守を支える石垣を一枚。

大小様々の石をうまく積み重ねてある、これまた独特の石垣である。

 

R0020895

 

 

天守三階だったかな。

柱の素材など、建造当時のものなのかどうかは知らないのだけど、

ぶっとい柱を削った跡が見える。鉋(カンナ)で整えているのではなく、

鑿(ノミ)で荒く削った模様が残っている柱が目立つのが特徴か。

階段が急なのは何処のお城も一緒。昔の人はえらい。

 

R0020908

 

 

銃撃戦を想定して作っているという城らしく、そこらそこらにこんな窓がある。

外の景色が漆塗りの壁に映る。

 

R0020910

 

 

何処の城にもよくある風景だが、内部は博物館のような構造になっている。

これは、明治の大改修の際に撤去された、建造当時の鯱なのだそうだ。年季入りまくり。

 

R0020927

 

 

この城は床の輝きが凄い。

素材に仕立て上げてそうしているのか、人が歩いてこうなったのか。

さて、柱を見ていただけるだろうか。鉋をかけた造りではないことを。

梁もごついし天井も低い。この造りでの五層六階なのである。

 

R0020938

 

 

なんとか上手く撮れていた一枚。

階段の急傾斜をなんとか一枚撮りたかったのだけど、内部が暗いのでブレまくりでね、、、。

この階段を羽織袴のちょんまげで上がっていたわけですよ昔の人は。

いや、ちょんまげは関係ないけど。

 

R0020939

 

 

窓からお濠を。

内部は外から見るより真っ黒なもんで、外の景色がやたら明るく見える。

 

R0020957

 

 

階段を登って下方面をパシャっと。なんだかなー。本当にやさしくない建物だよね。

攻めて来られることも考えて作ってるのだろうからしょうがないんだろうけどさ。

 

R0020947

 

 

大天守の窓から、松本市内をパノラマで。雲が晴れていればアルプスが見えていたのかも。

高知城と違い表には出られないが、景色は綺麗に見ることができた。

 

R0020978_stitch

 

 

松本城の天守の梁の真ん中に小さな社が作ってあった。

この社はかなり由緒が正しいものらしい。明治のころまで毎年捧げ物をしていたのこと。

なので、この城がこの世まであるのだと思うとなかなか感慨深いものがある。

見てもらってのとおりなのだが、この城。相当に造りが荒々しいのが特徴の一つである。

 

R0020983

 

 

天守から降りてきたので、黒門と天守が一緒に映るパノラマを一枚。

筋雲がなかなかいい感じの味を出してくれていた。

 

R0021038_stitch

 

 

雲の感じが良いうちに、何枚か撮っておこうと思った。

iPhoneで撮ってその場で公開したヤツのほうが良かったかもしれない。

それくらい、見る間に雲の表情が変わる日だったのだ。

 

R0021048_stitch

 

 

今回はこの辺で。

次回は、長野県で出会ったトンボとか蝶とか鳥さんとか。

一回出しちゃったのも含めてまとめていこうかと思う。

テーマ : RICOH DIGITAL CAMERA
ジャンル : 写真

国宝、松本城。その2。

ほい。今日の更新は、前回の更新の翌日。

ネカフェに自腹で泊まったThinksは、再び松本城を訪れた。

この日は前日よりも晴れ上がっていて、綺麗な写真が何枚か取れたので紹介しよう。

 

前回の更新、実はCX1で撮った写真とiPhone4で撮った写真が混在していた。

紛らわしいので今回はiPhoneで撮った写真はiPhoneで撮った、と表記するようにしようかと思う。

 

 

この城に帰ってきて、いきなり撮ったのがパノラマ写真。

前の更新と似たような写真なのだが、空の感じが全く違う。

そして風がなかったので、お濠に城の姿が映る。これがまた綺麗だった。

 

R0020795_stitch

 

 

横方向のパノラマの後は縦方向のやつも。逆さ天守とかいうのもあっていいかも。

上空は風が強いのか、空がころころと姿を変える。

筋雲があっという間に流れて、天守の上にかかろうとしているのがわかる。

 

R0020819_stitch 

 

 

この2枚の写真を見て、天守になんか居るぞと思った人はいるだろうか。

そう、なんか居るのだ。現地ではその独特の鳴き声も聞こえていて、何処だ何処だという声もあった。

しかしウチは気が付いたよ。鳶が我が物顔で鯱に留まって、時折ピーヒョロと鳴いていたことに。

そして、荒ぶるトンビのポーズ!かっけぇw

 

R0020847 

 

 

上空の筋雲が去った頃、真っ青な空と白鳥の泳ぐお濠と天守。iPhone4でHDRがかかった状態で撮っている。

HDRをかけると不自然な感じの写真が撮れることが多いiPhoneらしい写真かもしれない。

 

IMG_0264

 

 

印象に残る赤い橋、埋橋を一緒に撮ったもの。

小天守と大天守、赤い橋がなかなか綺麗にまとまるのだが背景が・・・。

 

R0020854

 

 

橋の上から天守を見ると、また少し違った感じになる。

この橋、16時30分には閉じられてしまうので注意。この奥に入ることが出来る時間は少ない。

 

R0020876

 

 

埋橋を通って、昔は二の丸であった場所に入ると、

そこには見事に芝生が植えられてあり…。これはまた絶景だった。

瓦で仕切られているのが、以前御殿のあった場所である。

 

R0020881

 

 

芝生は綺麗なのだが、反射する上に逆光なので写真を撮るには悪条件。

こんな時のHDRなのだよ!ということで、CX1でもDRモードで撮影している。

見栄えは良くなるのだけど、鳩とか飛んじゃうと二回シャッター切ったのがバレバレ。

 

R0020884

 

 

少し近寄って。

庭木に工事しているところを隠してみた。

 

R0020889

 

 

城の入り口近くからiPhoneで。

群れて飛ぶ鳩が上手く写った一枚。

 

IMG_0286

 

 

これもiPhoneで。

モロに逆光なのだが、それがまたそれでいい感じのシルエットを出してくれる。

 

IMG_0296

 

 

今回はこの辺で。松本城編はまだ続く。

だって他にネタがない。また撮りに行くけど。

彼岸花の季節だよね。今のうちに撮らないと・・・。

テーマ : RICOH DIGITAL CAMERA
ジャンル : 写真

国宝、松本城。その1

さて。前回言ったとおりわざわざ普通列車に乗って、めったに見ない景色を堪能したThinksなわけだが。

次の目的地というのは、長野県は松本市。この街にやってきた理由はもう、一つしかない。

着いたときにはもう夕焼けが近い時間ではあったのだが、これはまたチャンスだと思わざるを得ない。

 

R0020738

 

 

この街に今もあるのは、現存十二閣の一つ。

その中でも国宝指定された四閣の一つ、その姿からつけられた、またの名を烏城。

長野までやってきて、それを観ずして帰ることができようかっ。

国宝、松本城。夕焼けに染められた姿がこれだ。

 

R0020746

 

月見櫓と呼ばれる場所が工事中であったことは少し残念ではある。しかしまあなんと見事な城か。

少しテレビゲームに詳しい人なら、ソウルキャリバーみたいだと思う人がいるだろうが、

あれは水攻めにあっている最中の備中高松城なのでこの城ではなかったりする。

この城は400年前からこのままの姿なのだ。

 

 

角度を変えて。

お濠と天守の造りが独特なのがわかるとおもう。

今は無いが、天守の向こう側には二の丸があり、御殿があった。

 

R0020739

 

 

お濠から見渡す全体図をパノラマで。

この城は現存天守のうちの一つではあるが、明治の頃に天守が傾き、崩壊の危機にあったところを、

天守保存会の有志による大修理の末にこの姿を維持している。

築城年は実に1504年。天守が複合連結式層塔型5重6階のこの姿になったのは1633年のことなのだそうである。

(Wikipedia:松本城 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E5%9F%8E

右には復元された黒門、そして天守、左には二の丸に至る赤い橋。名を埋橋という。

 

R0020741_stitch

 

 

夕闇が迫る刻、烏城はその色に染まり輝くという。こんな感じか。

というか、見た目にもかなり眩しいほど輝く瞬間があった。

壁一面が黒い漆塗りの、闇に隠れる造りになっているからなのだろう。

 

左から乾小天守、間が渡櫓。一番高いのが大天守。

 

R0020753_stitch

 

 

こんな良い城ならPCの壁紙にしてみたいと思いませんか。

そういう方の為に、1920x1080、FullHDサイズの画像を用意してみました。

水の感じもなかなか良いものになったかと思うのだけどどうでしょう?

 

R0020767_stitch

 

 

最後に。日が山に隠れた後の姿を。

一気に闇に隠れ始める城郭は、また味のあるもので。

 

R0020775

 

 

今回はこの辺で。次回はやはり、松本城の2。

この姿を見て、まだまだ撮りたいと思ってしまったので、ネカフェに泊まった後に再度訪れたときに撮ったものを。

テーマ : RICOH DIGITAL CAMERA
ジャンル : 写真

久しぶりの、遠出の仕事。

 

はい、そんなわけで。ある日の職場。

「えっと、明後日その次くらいなんやけどー」

から始まった仕事を引き受けてみたら、主に行き先がかなりえらいことになっていた。

 

 

R0020667

 

いやま、大体分かってましたけどね。

でも、時間に間に合うように家を出るとするならば普通に4時起きってのはどうなのよ?

 

 

仕方が無いのでほぼ始発ののぞみに乗り、

 

IMG_0168

 

 

名古屋駅で特急ワイドビュー しなのに乗車。

 

IMG_0170

 

 

途中乗換駅で信濃そばを食べ…。

 

IMG_0175

 

 

なんの問題もなく一仕事終えた。雨降ってるけどどっかで写真撮るか、とか思ってたら、

「ごめんやけど明日もそこで一仕事してくれる?ああ、宿は適当にとって」

とかいう事になってしまった。…。最寄りの長野新幹線の駅あたりが無難かね。

 

そんなわけで、やってきました信州上田。

あいにくの雨模様…。ってなんだ?なんで戦国BASARA?

 

IMG_0179

 

 

説明しよう。信州上田は真田幸村をはじめとする、真田の郷なのだそうである。

前にも言ったようにウチは歴史には詳しくない。昔の人が作ったものが好きなだけなので、

全く知らなかった。上田城という城もあるとのこと。これはテンション上がってきた。

 

最近テレビでもやってた、サマーウォーズの舞台でもあるらしい。

ウチにとって、アニメの方はそれほどインパクトに残らなかったのだけど、この垂れ幕はインパクトあるかも。

 

IMG_0181

 

 

で、翌日。

まあまあ晴れた空を眺めつつ上田城へ。

この城は、徳川の攻めから二度も耐えたとか、桜がすごくきれいだとか、

城門の真田石が超でかいとかの話がある城である。

 

IMG_0184

 

 

って、でっけぇぇぇぇ!なんだこの城壁の石!?

 

R0020674

 

 

これが真田石。何でも、もう一度取ろうと思っても全然取れなかったとか。

縦はウチの背丈をゆうに超え2mちょいくらいか。横が3mはある。

と思ってたのだがあとでWebを見てみたら、2.5x3mだとのこと。

こんなもんどうやってここにおいたんだろう?

 

R0020684

 

 

引いた写真がなかったのでこれを。

上田城本丸南櫓と東虎口櫓門。平成6年に復元されたものだそうだ。

この門の右側の石垣に先程の真田石はある。

 

IMG_0187

 

 

門の近くから、パノラマで。

この城で残っているものはこの建物くらいしかないのだが、なかなかの迫力。

このアングルが、サマーウォーズのばあちゃん家の門の参考資料らしい。

 

R0020687_stitch

 

 

この城、他の城ではよく目立つ、石垣がほとんど見当たらない。

理由はお濠に無数の木々が植えられているからにほかならない。石垣どこー?

桜が咲き誇ったらそれはもう綺麗なものだろう。見に来たいものだ。

 

R0020693

 

 

なかなか目立たない石垣で、セキレイっぽい鳥が遊んでいたのでパシャリ。

ハクセキレイとか言うのかと思ったけど、背中が黄色っぽくてしましま。

おまえさんもなかなか目立たないよな。それが保護色ってやつか。

 

R0020685

 

 

城を離れ、北国街道沿いを歩く。

昔の街並みが少し残るところに出てきた。

 

IMG_0195

 

 

北国街道、柳町。

もっと昔の雰囲気が残るところもあるらしいのだが、距離があったので行けなかった。

でもこれくらいでも十分味はある。

この酒屋さんもサマーウオーズのロケ地なのだそうで、

サマーウオーズサイダーを売っていたので飲んでみた。味は普通だったかなw

 

R0020713

 

 

再び一仕事終えて上田駅に着いたら、なんか真田幸村バスが走ってた。

乗客もそこそこだったが、写真を撮る人のほうが多かった。特に女の子。

歴女とかいう人達なのだと思う。

「幸村アアアァァァァァッッッッ!!!」 「親方様アアアァァァァッッッッ!!!」

とかはなかったかと思いますよ、たぶん。

 

R0020716

 

 

信州上田を離れ、仕事は終わったけれどもこのままでは終わらせんよ!

ってんで、次の目的地へ。

途中、姨捨(おばすて)という駅で電車が特急待ちで停車したわけだが、

この駅での景観が素晴らしかったのでパノラマで。

 

 

R0020725_stitch

 

 

あまりパノラマがいい感じじゃないので、範囲は狭いけど1枚。

川中島の合戦があった、川中島のあたりが見えている…らしい。

 

R0020727

 

 

姨捨駅にあった看板。この景観、日本三大車窓だったらしい。

そうかどうかはともかく、今までに見たことのない景観だった。

この眺めといい、ここがあの、伝承の姨捨山であることといい、本当についていた。

乗らざるを得ない普通列車に乗ってラッキーだったと思うことは金輪際未来永劫ないだろう。

 

R0020734

 

 

看板にもあるように、この駅は少し珍しい、「スイッチバック駅」。

電車は25パーミルの坂を一気に上がってきて一旦停車し、バックしてこの駅に入ってくる。

特急しなのが通って行くところを輩下に拝めてしまう、特殊な立地の駅だ。

 

R0020736

 

 

次の目的地周辺。

そらが、たかかった。それはもう、ひたすらに。

 

 

IMG_0225

 

今回はこの辺で。

なかなかない経験をしたThinksは、次にもまたなかなかないものを見ることとなる。

 

次回は、国宝、松本城。この城だけで200枚ほど撮ってきたので現在選定中。

そのうちの一枚を紹介して、終わりとしよう。それでは。

 

R0020773

 

綺麗な城だったよ、本当に。

テーマ : RICOH DIGITAL CAMERA
ジャンル : 写真

プロフィール

Thinks♪

Author:Thinks♪
基本、歩くのが好きで花とか虫とか犬とか猫なんかも好き。
アニメにマンガも好き。
何故か最近カメラにハマる。

連絡先はこちら。
thinks☆live.jp  
☆を半角@に変換願います。

Twitterで文字通りつぶやいてます。
リンクの最下段からどぞ。
あ、いいな。と思ったら写真を撮ってつぶやくので、
もしかしたらここよりも面白い写真があるかもですよ。

推奨環境
1280×1024 display
32bit color.
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

台湾MSの光ちゃん時計
Get Microsoft Silverlight
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
グーバーウォーク



blogram投票ボタン
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
あなたの…
flash boreal kiss
FC2共有プラグイン 「pictlayer」
拡大画像をレイヤ表示させる   プラグインを使用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。