スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敦賀駅前は、やっぱり聖地だった。

ウチの北陸巡業も敦賀で最後の日を迎えることになった。

敦賀には、マンガやらアニメやらが昔っから好きなウチが期待していたものがあるはず。

なので仕事に間に合えば良い時間よりも早く福井市のホテルを出た。

 

そしてやってきた福井県敦賀市。

駅舎はそれほどでもないが、広大な敷地を持つ敦賀駅を降りて早々に見たものは…

 

R0017384

 

 

メーェェテルゥゥゥゥッッ!!…なんじゃこりゃと思う人もいるかも。

欧亜国際連絡列車。敦賀からウラジオストック経由でヨーロッパに至る連絡運輸。

かつて、敦賀は鉄道と船を使っての貿易の拠点だったのだ。

決して線路を引きやすい場所ではなかった敦賀に大きな駅があるのはそれが理由らしい。

と言うことで、それぞれを宇宙戦艦ヤマトと銀河鉄道999にかけて、

街ぐるみでイメージキャラクタとしているのだ。

科学都市ってのは原子力発電所のイメージだろうか。

 

R0017455

 

 

ウチが仕事場に行くために乗るバスも、バス停もこんな感じ。

イタ車って言うなーーー。敦賀を観光するにあたりのイメージなのだ。

 

R0017388

 

 

こんなステッカーが貼られているのはこのバスだけじゃない。

他にもなんぼでも見ることができる。

逆に松本零士仕様になっていないバスのほうが珍しい。

 

R0017390

 

 

だから、普通のバス停でもこうなっているのだ。

なので敦賀のバス停はかなり目立つ。バスも目立つ。見つけるのに苦労しない。

 

R0017386

 

 

先の看板の写真にもあったように、

敦賀駅前には銀河鉄道999と宇宙戦艦ヤマトのモニュメントが28組設置されている。

全部撮ってきているんだけれども、その中でも印象的だったのを紹介していこう。

雨が降ったり止んだりの天気で、写真が暗くてしょうがないのは勘弁して欲しい。

 

まずは駅前のこれ。

 

R0017394

 

 

メーテルと鉄郎と、999をデザインしたモニュメント。

 

R0017395

 

 

何方かがマフラーを巻いてくれてたので少し暖かそうだった、佐渡酒造ドクター。

隣に座れるようになってるのが良い。永井一郎の声で喋ってくれたらたまらんだろうな。

 

R0017398

 

 

いきなりラストシーンですかみたいな感じだけど。

イメージイラストが目に浮かぶ。色が付いてなくても勝手に付く。

 

R0017402

 

 

古代くんと雪さん。

 

R0017400

 

 

正直言おう。ウチはこのシーンにまったく覚えがない。

 

R0017409

 

 

リアルタイム世代なもんで、見てたとしても記憶が曖昧なところが多数。

実に情けないが…まあそんなもんか。

実際、エネルギー充填120%!波動砲、発射ぁ!とか、コスモタイガーとか、

アステロイドベルトから波動砲を使って脱出するとか、俺の右手はサイボーグだ!とか。

妙にカッコいい所しか覚えちゃいない。…さすが子供の記憶だ。

 

R0017410

 

 

アナライザー。ここでも愛嬌のあるヤツ。

 

R0017415

 

 

これもいきなりクライマックス的だけど、999のラストシーン…だったよねこれ。

 

R0017419

 

 

銅像なので、いろんな角度から自分で好きな絵を見つけることができます。

 

R0017420

 

 

ウチは999もほぼリアルタイム世代なわけだが。

ハーロックは「キャプテンハーロック」をまた読んでいるので、

999の話だったかハーロックの話だったか頭の中でごっちゃごちゃ。

でも、アルカディア号かっけえーってのは今も同じ。

「宇宙~のう~み~は~~~俺~~~の~~~海~~♪」

 

R0017421

 

 

出ましたハーロック。命を捨てて生きる男。とことんカッコ良いイメージそのまんま。

トチローの墓を見舞うシーンが遇ったかどうかは、記憶に無いわけだが。でも、

「友よ~明日の無い~星と知っても~~」 …周りが引いても良いなら今でも歌えるぞ。

 

R0017426

 

 

ガラスのクレアだ。鉄郎を守って砕け散った、999のウェイトレス。

親が見栄っ張りでこの体になったが、元の体に戻るために働いていて、

元の体は冥王星にある…だったかな。

 

R0017433

 

 

モニュメントで一番小さく、また良い顔をしていたメーテルの像。

 

R0017434

 

 

背景が道路標識とスーパーマーケットってのはどうかと思うけど。

 

R0017436

 

 

999。駅前のメーテルと鉄郎からここに来て、右回りに見て行くと良いかも知れない。

 

R0017454

 

 

モニュメントは他にもある。

エメラルダスとかスターシャとか。でもここで全部紹介したらつまんないでしょ、

とか言って、単に写真の枚数多すぎになるからだったりするんだけど。

最後に、駅前の食堂、「つるや」で食べた越前そば。

 

R0017466

 

 

まあ、店によっていろいろスタイルは変わるので、2皿出てこない事もあるってことで。

これが北陸で撮った最後の写真だったりする。最終日は駆け足だったからねー・・・。

 

 

そばの写真で北陸の旅の写真は終了。ちょっとデータにしてみた。

2月26日~3月5日までの、総撮影枚数:1224枚。

931SHの歩数計機能での、総歩数:137039歩(一歩60cmとして、約82.2km)。

 

我ながら、会社の金で何やってきたんすかって感じですが。

…ちゃんと仕事もしてきたんだからねっw

ってとこで今日はこの辺で。

 

長かった北陸が終わったところで次回は…

北陸で撮った鳥とか花とかで行ってみようかと。

北摂をうろつく時間が無いのは困ったものだわ…

スポンサーサイト

テーマ : RICOH DIGITAL CAMERA
ジャンル : 写真

問題。福井県鯖江市の名産と言えば?

って、タイトルで問題出しますかねー。ふふふ。

で、答えが浮かぶ人居るだろうか。

 

やはりこの日に仕事のあった、JR鯖江駅にて。例のごとくサンダーバードを。

ここら辺、昼間は普通列車が一時間に一本か二本しか無い。

でもサンダーバードやしらさぎ(米原、名古屋方面の同型車両)は、

合わせたら一時間に三本とか走ってくる。

 

R0017371

 

 

鯖江市と言われてもピンと来ない人も多かろう。

と言うか、あんまり有名ではないから知らなくても不思議ではない。

ウチはメガネ好きの端くれだから、

ここが国産メガネフレームの95%を生産する

「メガネの街、メガネの聖地」だと言う事を知っているのだ。

つまり好きじゃないと知らない。

駅の中にもこれこのように、でかでかとカスタムフレームの案内が出ている。

 

R0017370

 

 

上の写真にちょこっと写っているのだけれど、

鯖江市は近松門左衛門(曽根崎心中などの歌舞伎の作者)が幼少を過ごした土地なのだそうだ。

だけど、ふらっと立ち寄った駅の観光案内所にも、

お菓子や海産物のコーナーを押しのけてメガネがズラリ。

ウチの中では、やはりここはメガネの街と言うことに。

 

R0017351

 

 

少しの暇ができたウチはこの街を歩いてみたのだが、

特にメガネ屋さんが多いとか言うわけではなかった。

高速道路の横にでっかいメガネの看板があって「SABAE」と書いてあったりはしたけど。

なんだか残念な気分になって駅に戻ると…。そう言えば、聞いたことがある場所が。

 

R0017338

 

 

後一時間くらいしか暇はないのだけど、こりゃ行かざるを得ないわけで行ってみた。

このビルがめがね会館。看板の通りビルの屋上にメガネがっ。これは期待できる。

 

R0017343

 

 

何にだよ、と言うツッコミが来そうだが、ウチはここにこれがあるのを聞いていたわけだ。

建物が思いのほか立派だったので内容にも期待できるとそういう事だったのに。

看板はあるけど中は工事中。

訊いてみれば3月20日まではリニューアルのため休館、とのこと。

……残念すぎる。

 

R0017345

 

 

現在はthe291のショールームだけです。

とのことなので、せっかくだから見させてもらった。きれーいに並んだ国産フレームの数々。

国産の95%を生産するとは言え、外国産フレームに押されに押され、

街のメガネ屋さんでもあまり見ることはできない、鯖江のメガネ。

良く考えてみたらウチがかけてるのだって、値段的に国産ではない。

ここにあるフレーム、安くても2万円代から高ければ5万とかだった。

 

R0017346

 

 

係員のお姉さん曰く。

「鯖江がメガネの街と聞いて来られる方は少なからず居られる」

「ただ、街の中に販売店が多いわけではなく、生産会社も大きな工場を持っているわけではない」

「なのでがっかりされる方が多く、ここにミュージアムを作って紹介をしている」

のだそうだが。それがリニューアル中だったウチは全くもってダメじゃないか。

ってかお姉さん、メガネじゃないんですか。何故に…やっぱダメじゃん。

 

R0017347

 

 

この写真の手前側にある小さなフレーム、メガネをかけていない係員のお姉さん曰くなのだけど。

「それはフィギュア…お人形さん用に注文があったので、技術を見ていただくためにサンプルとして」

…なるほどね。日本のモノつくりってやっぱ細けえ。

丁番(ちょうばん:折れ曲がるところ)もそれ相応に小さいものを作っている。

奥のは、チタンフレームよりも丈夫で軽い、ジュラルミンフレームのメガネ。

 

R0017349

 

 

こんなところで、あまり時間もなかったので退散したわけなのだけど、

何故にウチがこの鯖江市をそんな街だと知っていたのか。

それは、メガネ好きならメガネベストドレッサー賞とかにも興味があるってことと、

メガネっ娘メガネ男子コンテストリンク先その2)とか言うかなり前衛的なイベントを開いている場所だからさ。

 

4回目を迎える次回は、3月20日、リニューアル後にMEGANE MUSEUM と改名される、

このめがね会館の向かい、鯖江市文化センターで行われるそうだ。メガネ好きは行かないと。

出場資格は、高校生以上のメガネの愛用者。

サングラスOK(鯖江で作ってるから)。水中メガネは不許可(鯖江で作ってないから)だそうです。

まだ参加できるみたいだから、我こそはと思うメガネさんは参加するべしなのですよ。

 

…え、ウチっすか?そん時は四国に居るはずですけど。何か? …orz

テーマ : RICOH DIGITAL CAMERA
ジャンル : 写真

そらはゆきいろ  リンク先追加!

なかなか珍しい連続更新。その理由は下のトラックバック参照ー。



そらはゆきいろ  リンク先追加!



某まとめを見たことのある方にはおなじみのお方、
ながといっくさんのブログ”そらはゆきいろ”をリンク先に追加しました。

お久しぶりのリンク先追加ですねー。うむうむ、良いことだ。
ながといっくさんはSS職人さんで、まとめの方に数々のSSを投稿しておられます。
ウチに負けない長門さん好きです。うむうむ、良いことだ。

始まったばかりのブログの方では、涼宮ハルヒの消失についての考察をされています。
消失はいろんな人に色々と考察がされている作品ではあるけれども、
長門さん好きが納得の行く考察はそれほど多くありません。
ウチ自信も長門さん好きですが、果たしてあの作品を長門さんが幸せになるように理解しているかといわれたら、
それは無いと思うので、この考察は新鮮でした。長門さん好きもそうでない人も、
涼宮ハルヒシリーズを読んだことのある御方は是非ご参照のほどをー。たまにポケモンもあるらしいです。
ウチはポケモン全然わからんですけど、ピカチュウは可愛いと思うぞ。

っとまあ、文章だけで終わるのは忍びないので、せっかくだから聖地の写真貼っておきますね。


甲陽園駅前から。
アニメではこの写真の左にあるマンションの位置に、長門さんのマンションがあることになっているはず。


駅前から。


ウチが長門さん始め、TFEI3人娘が住んでいるんだろうと勝手に思っているマンションのモデルになったマンション。

長門さんマンション。


当然、人が住んでいらっしゃるので、結構撮るタイミングを考えている。
ちなみに、このマンションの前の道、金網越しに阪急電車が走っている。
そう、劇場版消失でキョンが全力疾走し、電車に抜かれた道、そこからウチはこの写真を撮っていたわけ。
その道を真っすぐ行けば、憂鬱でハルヒが語り始めた踏切、
そして夙川学院、消失でハルヒと古泉くんが飛ばされた学校の入口が本当にある。
のだが…サイゼリヤなんかあったかね、この先に?

色々と写り込む。


この写真を撮ったとき、放映されていたTVCMっぽくボケた写真を撮りたくて、
わざわざマニュアルフォーカスでボカして撮った、学校前からの下界。

わざわざぼかしてみた。


学校にある石碑。アニメでも1カット位あった記憶が。

学校にある石碑。


そんなこんなでながといっくさん、今後とも宜しくー。

テーマ : RICOH DIGITAL CAMERA
ジャンル : 写真

神戸の鉄人を見に行った。ついでにペプシあずきの実飲。

今回はいつもの更新に加えいかにもブログらしいこともやってみようかってことで、変な飲み物も飲んでみた。

毎度毎度のコンビニ通い。飲み物を買おうと冷蔵庫の前に行ったら、
ネットでちょっと評判が立っているペプシあずきが並んでいたので一本買ってみた。
出るたびにネットをそこそこ騒がせ、すぐに消えていくと言う、
ほぼ風物詩と化したペプシのおかしな味シリーズの最新作である。
このような通称ゲテモノペプシは、たまに開発・限定発売される。前回のペプシしそではいろいろやる人が出た。
大量に買い占めるとか、それでもって飯を炊くとか、スイーツのネタに使うとか。
ペプシブルーの衝撃以降、ネタとしか思えないペプシを提供してくれるのは嬉しい限り。

ペプシあずき。


さて。前回のペプシしそ(言うまでもないが、このしそは紫蘇である。色は薄緑)は、なかなか飲めた。
今回はどんなもんだろう。


いざ、開封。プシュッと蓋を開けると、いきなり穀物っぽい匂いがする。あずきの匂い…と言うか、穀物。
若干嫌な予感がする。こいつが地雷の香りってヤツか。
と、覚悟を決めて口に含むと……こりゃまた……普通。嫌いでも好きでもない。
鼻に抜ける匂いはあずきで、味の感想を言うなれば、あずきバーを溶かし、希釈して炭酸ぶち込んだ感じ。
…そう思って、こういうレビューならニコニコ動画だよなと思い、飲みながら見てみたら、
まったく同じ感想で動画作ってる人が居た。うん、この味はあずきバーだ。匂いは変だけど。
直接嗅ぐと、あずきの匂いと言うよりなんか甘ったるい米みたいな臭いがする…ああ。おはぎみたいな…?
汁粉+炭酸だという感想も見受けたが、それほど濃くはないと思う。

思い起こせば…
ペプシブルー(気持ち悪いほど青く、味も変に中途半端なコーラ)、
ペプシブルーハワイ(気持ち悪いほど青く、パイナップル風味だけどもやっぱり中途半端なコーラ)
ペプシゴールド(率直に言えばコーラ+ジンジャーエール)
ペプシレッド(味は少し変わったペプシだが、真っ赤)
ペプシカーニバル(オレンジ色。コーラともなんとも付かない味だった)
きゅうりペプシ(正式名称:ペプシアイスキューカンバー。若干青臭いメロンソーダっぽいやつ。エメラルドグリーン)
ペプシしそ(紫蘇の焼酎漬けみたいな匂いと味で、さらに炭酸で爽やかさ二倍。変なジンジャーエールな感じ)
と、毎度毎度の事だが、うまい!また買うよ!!でもなく、まずい!もう一杯!!でもない。
普通に飲めるけどもあえて2度目を飲みたいとも思わない。この加減がいつも絶妙。
次はなんだろね、かなり意表をついてペプシねぎとかどうっすか。サントリーさん。
ってか、普通のペプシを自販機に入れてください。ウチはNEXもTwistもあんま好きじゃないです。

例の如く限定発売だから皆さんも是非お試しあれ。無くなってしまわないうちに。



~~ここから鉄人の紹介~~


ほい。駅前で子犬と戯れた後にウチが向かった先は神戸、JR新長田駅。
この駅で降りて改札を出るとまず、こんな案内板があったりする。

案内板。
F6.8 1/18 EV-0.7 ISO100 74mm


案内板の写真で既にバレているのだが。この日の目標である物が見えてきた。
予想はしていたが人だかりができている。

みえてきましたよっ。
F5.0 1/1230 EV-0.7 ISO100 28mm


神戸、長田区の公園にどでーんと立ち上がった鉄人28号。
作者の横山光輝先生が神戸出身だと言う事で、このたびKOBE鉄人PROJECTなる実行委員会が発足。
その活動の一環として、全長18mの本当に鉄でできた鉄人28号を作っちゃったのだ。
かくして、神戸に新たなる聖地が誕生したわけである。

どーん。
F5.0 1/290 EV-0.7 ISO100 28mm


いろいろとかなり細かく作ってある。手首になんか黄色いのが四つ付いてるのとか、あまり覚えが無い。
まあ、ウチもえーかげん歳は取ったが、リアルタイムで見ていたわけじゃないし。

拳のアップ。
F9.4 1/48 EV-0.7 ISO100 200mm


まだ足元は建設中なので、立ち入る事はできない。そのうち足元までいけるようになるっぽい。
真下から見上げたらかなりの迫力だろう。
お台場ガンダムも相当すごかったらしいが、この鉄人28号はこの公園に見に来れば何時でもここに居る。

角度を変えて。
F6.6 1/90 EV-0.7 ISO100 66mm


顔のアップ。特徴的な鼻もそのまま。

顔ー。
F9.4 1/189 EV-0.7 ISO100 200mm


夕方に近かったので逆光になったが横から。ちゃんとバーニアも背負ってますよ。
あ、鉄人だとロケットなのか?

横からー。
F5.6 1/1070 EV-0.7 ISO100 35mm


何枚か撮った写真をMicrosoftICEで合成し、見た目の迫力に近い物を作ってみた。
見ての通り欠けがあるのと、色合いや光の加減が明らかに変わるところがあるが、
まあこんな感じと言う事で。

何枚かの合成写真。


何枚か写真を撮ったりした後、帰ろうと思ったら鉄人のすぐそばにこんなのが並んでいた。

なんじゃこりゃ。
F5.9 1/540 EV-0.7 ISO100 40mm


鉄人街灯、だそうである。光ってる所が見てみたいっちゃ見てみたいんだが…。

鉄人街灯。
F9.4 1/164 EV-0.7 ISO100 200mm


オマケ。
泉佐野駅で撮った南海ラピート。関西国際空港と大阪のど真ん中、難波駅を結ぶ特急列車。
走り始めた時から、あだ名で鉄人28号と呼ばれている。見比べると確かに似ている…。

南海ラピート
F5.0 1/60 EV-0.7 ISO100 28mm


更にオマケ。
鉄人が立っている公園周辺では、リモコンを持って鉄人と写真を撮ろう!!とか、
いろいろのお土産展開なんかを繰り広げている。その中の一つ。
昭和懐かし味神戸鉄人カレー。(缶入り)
早速食べてみたが、肉が多くて普通に美味いカレーだった。でも、480円は高いかも。

おみやげ。


鉄人の近くで、誰かが落としていった物をつまんでいたスズメ。
結構近寄っても喰うのに夢中のようで逃げなかった。

近くに来たスズメ。
F9.4 1/84 EV-0.7 ISO100 200mm


今回はここで。
次回は、出張であちこち出歩いた時に撮った写真で更新しようかと。

テーマ : お散歩お出かけ写真
ジャンル : 写真

けいおん!の校舎を見に行った。その2。

はい、お待たせしました。多分。その分、今回は写真が20枚。
長いぞ。文章も。ってことで、ご覚悟いただきたい。


ここがあの、音楽室入り口である。この中にあの光景が…

音楽室入り口!
F3.3 1/310 EV-0.7 ISO100 28mm


って、なんか違う部屋みたいだし。これ、リアルでやってしまった。
ここは音楽室である事は間違いないんだけど、舞台で使われてるのはどうやら準備室のようで。
黒板には、劇中歌「わたしの恋はホッチキス」の楽譜が綺麗に書かれていた。誰の仕業だ。ぐっじょぶ。

ここが見たいわけじゃ…ない?
F3.3 1/64 EV-0.7 ISO100 28mm


はい。ここが皆でお茶を飲みまくってお菓子を食べまくった部屋の中ですよっ。
まず目に付くのが、黒板が落書き自由なのでとんでもなくなっていること。
そして、なんかいろいろと置いてあることだ。…天井と照明の作りが独特である所も見ていただきたい。

音楽室準備室内部。
F3.3 1/97 EV-0.7 ISO100 28mm


なんじゃこりゃと思ったのが、この見事なまでに再現されたお茶会風景。
この椅子に座れば、誰でもあの気分を味わえますぜ、旦那、そしてお嬢さん。

ティータイム♪
F3.3 1/104 EV-0.7 ISO100 28mm


ウチがこの部屋に入った時には黒板を眺めており、ウチみたいな胡散臭いヤツにも爽やかに挨拶をしてくれた、
昼休み中でこの辺の営業マンだという方、曰く。
まず机がこの位置にあった。そしてまずカスタネットが置かれ、そのうちティーセットが出来上がったので、
僕はこのあいだケーキを買ってきました。とのこと。要するにこれ、皆が勝手に持ち寄って作っちゃったのだ。
ウチは、アニメ好きな連中の行動力と無駄使いが成した芸術を見た。

皆が作り上げたテーブル。
F4.3 1/32 EV-0.7 ISO100 58mm


毎日来てるわけじゃないですが、公私混同させてもらってますw と、語ってくれた彼。続けて曰く、
ここは誰でも好きに入れて写真も撮れて持込までできる。聖地としてのポテンシャルは高いと思うんですよね!
確かにそうだ。校舎の中を好きに探訪できて、好きに写真が撮れ、がっつり雰囲気に浸れる場所がたんまりあり、
なおかつ好きに落書きができる場所まである聖地なんか他には無いんじゃないかと思う。
えっちらおっちらと西宮北高に登っても、校門から中に入ってしまったらその時点で不審者だからなあ。

皆が作り上げたテーブル2。
F5.0 1/18 EV+0.7 ISO141 28mm (ダイナミックレンジダブルショット)


その、好きに落書きができる黒板のアップ。これを見て一言。おまいらやりすぎw
良く来る人でも黒板の内容は常に変わっていて、何故か上に何か増えているとかがあるらしく。
黒板の内容を毎日写真に写し、ファイルにしたためた物まで置いてあった。
その横には何故か…大盛りサトウのごはんとレトルトカレーが。

おまいらやりすぎw
F4.3 1/23 EV-0.7 ISO100 58mm


持ち込み自由…ってわけじゃないんだとおもうんだけど、
準備室から音楽室の舞台に上がる間にある棚はこの様になっていた。ほんとみんな好きだねえ~。
真ん中上のその茶碗、何処で買ってきたのか、ウチに教えなさい。

準備室奥の棚。
F3.3 1/17 EV-0.7 ISO100 28mm


黒板のログをざっと見ると、黒板上にあるいろいろな物が増えていく様子も伺える。
ここに見える講堂使用届、先の机の入部届けなんかも誰かが勝手に作って置いていったらしい。
出席簿は巡礼者の寄せ書きのような物で、愛が溢れまくったメッセージが書き綴られていた。
白地図と色鉛筆は、「あ…あんたが何処から来たのかくらいおしえなさいよっ!!」…だそうだ。

いろいろ持ち込んでますね。
F3.3 1/34 EV-0.7 ISO100 28mm


地域の方も協力して、けいおん!で町おこしをやっており、
この校舎を使ってけいおん!カフェやライブイベントなんかもやってるこの町だが、
正直この校舎の前あたりにはなーんにもない。それはこの部屋にある窓からのこの景観を見れば解る事だ。
だが、この校舎を残してくれただけでも、この町の方には感謝せねばなるまい。

音楽準備室からの景観。
F5.0 1/1740 EV-0.7 ISO100 28mm


この二匹が並んでいる所の正面からの写真を出すのを忘れていた。
各階の階段の始めにはこのように二匹が並んでいる姿を見ることができる。

位置について、よーい…
F3.3 1/9 EV-0.7 ISO100 28mm


いったん外に出てみた。これから行きたかった講堂は校舎から直通しているのだが、
この日はその前で幼稚園児が運動会か何かの練習をしていた。
講堂への通路に整列して先生からの指示を受けていたため、その横を横切るのがためらわれたのだ。

旧豊郷小学校校舎を左サイドから。
F5.0 1/1070 EV-0.7 ISO100 28mm


ライブ会場となった講堂は、校舎の右にほぼ隣接してある。

講堂概観。
F5.0 1/1070 EV-0.7 ISO100 28mm


このカットがアニメにあったんじゃないかと思って撮ってみた。

講堂概観2。
F5.0 1/1620 EV-0.7 ISO100 28mm


案外狭い講堂内部。外の明るさと白い壁とがあいまってコントラストがきつい。

講堂内部。
F3.3 1/32 EV-0.7 ISO100 28mm


舞台の裏に回ってみると、なんとなく懐かしい物が放置されていた。置いてあっただけかもしれないが。
薄暗いし、この講堂も校舎も既に使われなくなっているものだと思うとそういう感覚になる。

講堂舞台裏。
F3.3 1S EV+0.7 ISO200 28mm (ダイナミックレンジダブルショット)


舞台横から舞台を。き、きんちょーしてきたっ!ってな心境になる光景。
文化祭とか学芸会とか、入部歓迎会とか卒業生を送る会なんかで覚えは無いだろうか。

講堂舞台横。
F3.3 1/48 EV-0.7 ISO100 28mm


もう、校舎らしい校舎に入れない年になってー。そっから両手で数えられなくなってー。
…からどれだけ経つんだ。
と、思うとやたらノスタルジックになる。普通は保護者として学校に行く機会があるんだろうけどね。
この講堂、床が斜めになっている上に今で言うフローリングだ。
気を付けないと確実にコケるぞ!!とだけ言っておこう。

講堂内部2。
F3.6 1/64 EV-0.7 ISO100 32mm


他にもいろいろ写真を撮ったあと、豊郷を後にすることにした。で、豊郷駅で買った切符がこれ。
なんと硬券に鋏である。こんなの何年ぶりだろう。と、またノスタルジックになった。

豊郷からの切符。
F6.5 1/42 EV-0.7 ISO80 58mm (ズームマクロモード、スローシャッターシンクロ)


行きもそうだったけれども、その切符で乗った電車も懐かしい風景を感じさせてくれる…。
と言うか、この駅舎。さっきの校舎より古いんじゃないかと思うくらいに超レトロだった。

彦根口駅で。
F4.1 1/143 EV-0.7 ISO100 46mm


聖地巡礼2回目、いかがだっただろう。
けいおん!の聖地は京都市内にもある。それはまた本格的な秋になってから撮りに行こうと思っている。
次回は、豊郷町で撮った虫とかの写真を。

テーマ : お散歩お出かけ写真
ジャンル : 写真

プロフィール

Thinks♪

Author:Thinks♪
基本、歩くのが好きで花とか虫とか犬とか猫なんかも好き。
アニメにマンガも好き。
何故か最近カメラにハマる。

連絡先はこちら。
thinks☆live.jp  
☆を半角@に変換願います。

Twitterで文字通りつぶやいてます。
リンクの最下段からどぞ。
あ、いいな。と思ったら写真を撮ってつぶやくので、
もしかしたらここよりも面白い写真があるかもですよ。

推奨環境
1280×1024 display
32bit color.
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

台湾MSの光ちゃん時計
Get Microsoft Silverlight
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
グーバーウォーク



blogram投票ボタン
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
あなたの…
flash boreal kiss
FC2共有プラグイン 「pictlayer」
拡大画像をレイヤ表示させる   プラグインを使用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。